1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. K子のちょっとセキュアな日常
  3. K子のちょっとセキュアな日常 Vol.24 新年度到来! スマホをなくして大変!とならないためのセキュリティ対策

K子のちょっとセキュアな日常 Vol.24 新年度到来! スマホをなくして大変!とならないためのセキュリティ対策

K子のちょっとセキュアな日常。オフィスで気をつけるセキュリティのポイントを解説

K子のちょっとセキュアな日常4コマ

K子のちょっとセキュアな日常4コマ
クリックで拡大

スマートフォンは小さなパソコンと同じ。なくしてから慌てないために日頃より対策しましょう

こんにちは。「爆笑」は大きな声をあげて笑う意味だと思っていたK子です。

スマートフォンを社用で使う人も増えていると思います。スマートフォンは持ち歩いて利用することが前提なので、紛失や盗難のリスクはパソコンよりも高く、パソコンと同じかそれ以上のセキュリティ意識を持って利用することが必要です。

まず、紛失や盗難に備え、端末内のデータのバックアップは定期的に取るようにしましょう。社用の端末であれば、端末内のデータや外部メディア(SDカード等)のデータを暗号化したり、アドレス帳には私用のデータを入れないようにしたりするなど、会社のセキュリティポリシーに従うようにしましょう。

万一、端末を紛失してしまったときは、速やかに契約先の携帯電話会社に問い合わせて回線を停止し、SIMカードを交換する必要があります。

次に、端末のセキュリティ対策です。まずパスコードによるロックの設定です。iPhoneは「設定」→「一般」→「パスコードロック」、Androidは「設定」→「位置情報とセキュリティ」→「画面ロック設定」で設定が可能です。iPhoneの場合、パスコードの桁数を増やすこともできる(「パスコードロック」→「簡単なパスコード」をオフ)ので、長い桁数のパスコードを設定するとよいでしょう。さらに、パスコードによるロック解除を一定回数失敗した場合に、自動的にリセットがかかり、端末内の情報をすべて消去(ワイプ)するように設定することもできるので(「パスコードロック」→「データを消去」をオン)、こうした対策も有効となる場合があります。また、盗難や紛失時に、スマートフォンがある位置を探したり、遠隔操作でスマートフォンをロックしたり、中の情報をすべて消去したりできるアプリ(「iPhoneを探す」)もあります。こうしたサービスを併せて利用することにより、端末のセキュリティをより高めることができます。

Androidの場合、セキュリティソフトを導入することが推奨されます。有料アプリの中には、本体操作のロックや、SIMカード差し替え時に登録アドレス宛へのメール送信、データバックアップ、遠隔操作によるデータ消去などの機能を備えたものがあるので、活用するとよいでしょう。携帯電話会社側も、万一の紛失等に備え、位置検索やリモートロックなどのサービスを提供しています。契約する会社や利用機種により対応が異なるので確認しておきましょう。

新年度を迎え、なにかと歓送迎会の多いシーズン、紛失・盗難時の対策に十分留意する必要があるのですね。日々精進です。

ケータイお探しサービス(NTTドコモ)
安心セキュリティパック(au)
ケータイ基本パック(ソフトバンクモバイル)
K子のちょっとセキュアな日常 Vol.05 スマホの盗難、紛失にご用心(情報セキュリティブログ)
セキュリティ虫めがね 第3回 今すぐ確認したいスマートフォンを安全に使うための5つのポイント(情報セキュリティブログ)
スマートフォンを安全に使うためには(情報セキュリティブログ)

【関連製品またはソリューションのご紹介】
モバイルPC 盗難・紛失対策サービス
モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプによるセキュリティ対策と、盗難にあったPCの回収支援を提供し、安心できるモバイルワーク環境を実現します。

K子のちょっとセキュアな日常。バックナンバー!!
オフィスで気をつけるセキュリティのポイントを解説
K子のさらにセキュアな日常。バックナンバーはこちら
帰ってきたK子シリーズ。さらにセキュアな話題を紹介します。
新入社員YO介のどうする?セキュリティ。バックナンバーはこちら
こんなときどうする?!K子の後輩YO介と学ぶビギナー向けセキュリティ劇場
U子のセキュリティはじめまして!バックナンバーはこちら
意外と知らない?!日常生活のセキュリティ講座
関連キーワード:

スマートフォン

セキュリティソフト

パスコードロック

  • 警視庁が「振り込め詐欺」の新名称をTwitter等で募集
  • カテゴリートップへ
  • 2013年3月のIT総括