1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. 大江戸セキュリティ戯画
  3. 大江戸セキュリティ戯画 登場人物紹介

粋でいなせなIT江戸日記 日立システム 大江戸セキュリティ戯画

登場人物

  • スケハチ

    この物語の主人公で皆から頼りにされている大家さん。
    正義感が強く、困っている者をみるとほっとけない性格。オツルの前ではデレデレとして何でも言うことを聞いてしまう。趣味はネットサーフィン。

  • ドジヒコ

    スケハチの幼馴染。
    スケハチとは正反対でだらしなく、ドジを踏んでばかり。人は良いのだが、やることなすこと裏目に出てしまう。でも憎めないところが彼の人徳でもある。

  • セキュアマル

    柴犬。
    実は忍犬として育てられた過去を持ち、負傷して弱っているところをスケハチが介抱してくれた。以後スケハチと行動を共にするようになる。ドジヒコより有能。

  • ヒコザエモン

    越後屋の主人。
    気前がよく、おおらかな性格だが、いざ商売になると抜目ない。店のPCには大事な顧客情報が詰まっているので、人一倍セキュリティには関心を持っているつもり。

  • オツル

    そば屋の看板娘で町内のマドンナ的存在。
    清楚な顔つきとは裏腹に男勝りな一面も。趣味は簪(かんざし)集め。最近はネットショッピングに夢中。スケハチにほのかな恋心を寄せている...かもしれない。

  • クロハチ

    大江戸に突如として現れた、黒尽くめの忍者。
    その素顔は謎であるが、「情報化社会に警鐘を鳴らす」を信条に今日もどこかで目を光らしている。
    はたして彼は善なのか悪なのか?

  • ニャンクリック

    忍術の心得もあり、クロハチの有能な片腕となっている。
    セキュアマルがライバル視しているが、まったく意に介さない様子だ。