1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. お知らせ
  3. セキュリティかるたコンテスト その2・結果発表!

セキュリティかるたコンテスト その2・結果発表!

「セキュリティかるた その2」に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。5月に実施した「さ」行の句に続く第2弾。情報セキュリティの“キモ”を、「ま」「み」「む」「め」「も」の頭文字で始まる五七五調の「かるたの句」にまとめてもらう企画です。
短い応募期間だったにもかかわらずたくさんの作品が寄せられました。改めてこの場を借りてお礼申し上げます。厳正な選考の結果、編集部の独断と偏見で(?)以下の作品が入選作品としてノミネートされました。早速発表いきますかーッ!

■応募総数 691件
■実施期間 2006年10月10日〜2006年10月23日
■各賞と賞品についてはコチラをご参照ください。

【大賞:ニンテンドーDS Lite+漢検DS】…1名

【み】身を守る 盾はバランス C.I.A(ハナちゃんさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
セキュリティにはたくさんの要素があるが、何かの機能に偏ることなくC.I.Aのバランスが重要であることを再認識。

C.I.A.はそれぞれ情報セキュリティの三大基本理念である「Confidentiality」(=機密性)、「Integrity」(=保全性)、「Availability」(=可用性)の頭文字をとったものです。セキュアな情報システムを構築するためには、この3つを均等に対策を施すことが大事ですね。


【優秀賞:ラジコンヘリ マイクロマスターHG】…4名

【ま】まず確認 デマウイルスに 気をつけて(THE クタさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
デマウイルスに惑わされないように、すぐウイルス会社のページを確認するような意思を込めました。

★情報の真偽について、よく確認してから行動を起こす慎重さが、こうしたデマウイルスに惑わされないためには必要ですね。


【む】無線LAN 暗号化設定 しっかりと(まるさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
正しくは暗号化設定ですが字余りなので。(編集部註:原文は「暗号設定」でしたが、意味に鑑みてコメントにあった「暗号化設定」とさせていただきました)

★PCとアクセスポイントとの間をケーブルなしで通信できる無線LAN。無線であるがゆえに、通信途上で情報を盗聴されてしまうリスクが常に付きまとっています。これを防ぐために、通信を暗号化し、万が一無線空間上でデータが盗聴されたとしても、その中身が第三者に解読できない設定をすることが大事です。


【め】目じゃ見えぬ 記録を残せ フォレンジック(じゃむさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
すべての記録を残す姿勢こそ、抑止力になると思います。

「デジタルフォレンジック」は、不正アクセスや機密情報漏洩などの犯罪や法的紛争が生じた際に、原因究明や捜査に必要な機器やデータ、電子的記録を収集・分析し、その法的な証拠性を明らかにする手段や技術のこと。万が一、セキュリティ関連の事件が発生した場合の損害を、最小限に抑えるための対策の一つといえます。


【も】もう駄目だ… そうなる前に バックアップ(ごうじさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
HDDの故障、突然のPCフリーズ、うっかりミスetc. PCを使っていると、色々なアクシデントがあります。大事なデータが消える前に、マメなバックアップを

★システム設定やデータのバックアップは、外部からの脅威に備えるだけでなく、何らかの原因でデータが消失した場合のリスク管理の面でも、セキュリティ対策と同様に重要な作業です。


なお、応募された方から抽選で20名の方にプレゼントする「システムくんオリジナル手ぬぐい」の当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。トラックバック応募の方は別途メールにて連絡させていただきます。

入選された方でトラックバックにて応募いただいた方は、お手数ですが、ご意見・ご感想フォームから
・お名前
・ブログ名
・ブログのURL
・メールアドレス
をご記入のうえ送信ください。

その後編集部から「秘密のメッセージ」をお送りさせていただきますので、そちらをブログの中で書き込んでいただいて受賞確定とさせていただきます。

  • 【ひ】 PKI 鍵で高める 信頼性
  • カテゴリートップへ
  • Webサイトの脆弱性に注意−IPAの届出状況報告−