1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. お知らせ
  3. 「セキュリティかるた」の作成を新人教育の演習に

「セキュリティかるた」の作成を新人教育の演習に

日立システムでは、新人教育の「情報セキュリティ」の科目で、「セキュリティかるた」の作成を演習として実施しました。

これは、企業内でますます高まる情報セキュリティの重要性を受け、本年度より「情報セキュリティ」の科目の中で、新入社員に「セキュリティかるた」の句を作ってもらおうと行われたものです。

5月中旬に行われた講習では、日立システムのセキュリティポリシーやセキュリティ技術の概要などについて講義を受けた後、学習した内容を元に、かるたを作成しました。

気の利いた(?)句をひねり出すために、何度もテキストを見返したり、解説を読み返すなどすることで、情報セキュリティのより深い理解・定着にもつながったようです。

なお、作成されたかるたから、編集部が独断で選んだ優秀作品は以下の通りです。

<よくできたで賞>
エンターキー 決定前に 再確認
飲み会で 君とかばんを 忘れない
どすこいDoS攻撃 脅威の威力は 横綱並
eメール いいメールとは 限らない
教えない 定期変更 パスワード
ワクチンで ウイルス駆除すりゃ これラクチン

<なんだこれ(笑)賞>
ぴゅあな僕 君の前だけ 脆弱性
スパイウエア 犯人どこだよ スパイWHERE?


新人らしい柔軟な発想の名(迷?)句が多かったですね。受講者である新入社員からも、セキュリティに対する認識を改めたとの感想が多くあったそうです。

新入社員の皆さん、お疲れ様でした。

関連キーワード:

セキュリティポリシー

  • 「なりすまし」目的のID窃盗、仮想社会に進出!?
  • カテゴリートップへ
  • ディレクトリ・トラバーサルとは