1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. お知らせ
  3. 「セキュリティいろはかるた 読み札募集!!」結果発表!

「セキュリティいろはかるた 読み札募集!!」結果発表!

三度の飯よりかるたが好きな読者の皆さま、大変お待たせしましたー!

「セキュリティいろはかるた 読み札募集!!」に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

情報セキュリティの"イロハ"をかるたの句でまとめようという当企画。「け」「ふ」「こ」「え」「て」ではじまる読み札の句を皆さまから募集し、採用された作品は、そのまま「セキュリティいろはかるた」にイラスト取り札とセットで掲載されます。

寄せられた2000件を超える作品の数々に、編集部一同改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

それでは早速、入選作品のご紹介とまいりましょう。

■応募総数 2000件
■実施期間 2008年10月10日〜11月3日
■各賞と賞品についてはコチラをご参照ください。

【大賞:プレイステーション3+セキュリティいろはかるた】...1名
G++さんの作品

【て】敵は煩悩時にあり

「P2Pやエッチなサイトなど、煩悩に負けている時にウイルス被害にあうことが多いと思います。ちなみに煩悩時という言葉は本能寺とかけるために作った、間違った日本語です」

★「したり!」と膝を叩く音が聞こえるような句でした(編集部コメント)。


【優秀賞:iPod nano+セキュリティいろはかるた】...4名
[1]だんべいさんの作品

【け】「消した」は実は 消えてない

「消したと思っても実は残ってるデータ。完全消去がセキュリティの基」

★"消したつもりの"データが復元されないよう、各種メディアの種類に応じた完全消去の方法を確認しましょう(編集部コメント)。


[2]おじいちゃんとわんこさんの作品

【ふ】ブログから 漏れて広まる 社内事情

「最初はちょっとした自慢や愚痴から始まるのかもしれませんね。」

★ブログの「更新」ボタンを押す前に、この内容でいいのか、今一度冷静に問い直しましょう(編集部コメント)。


[3]たかくんさんの作品

【こ】こっそり見ても ごっそり感染

「こっそりエッチなサイトを見たつもりでもウイルスがごっそり感染している場合アリ!!」

★ウイルス感染の代償は大きいです(編集部コメント)。


[4]おじいちゃんとわんこさんの作品

【え】「エコだよ」と 裏紙使って データ漏えい

「エコも大事ですけど、時と場合によりますよね。内部で処理される書類ならともかく、社外の人が見る書類にまで裏紙使っちゃ問題あり、です」

★「データ漏えい」が「情報漏えい」ならリズムも内容も完璧でしたね(武田先生コメント)。 注(*)


最後に、選考会に参加いただいた武田圭史氏と伊藤ガビン氏より、講評をいただきました。

<武田先生のコメント>

 今回の「セキュリティいろはかるた」読み札募集に対し、大変多くの力作が送られてきたことに驚きました。いずれの投稿作品も情報セキュリティの大切な内容が盛り込まれ、皆さんの意識の高さ、そして何より応募期間の間に大変多くの方が情報セキュリティについて一生懸命考えてくださったということに感動を覚えました。

 私は特に情報セキュリティの観点から句にこめられたメッセージを中心に選考させていただきました。同じテーマについて読まれている句もいくらかありましたが、その場合はかるたとしての語感の良さが決め手となりました。大変多くの力作の中から各文字につき一句を選ばなければならず選考は本当に大変な作業でしたが、激戦を勝ち抜いた句はいずれも名作ばかりで、おかげさまでセキュリティいろはかるたの仕上がりがさらに魅力あるものになったように思います。

 今回惜しくもかるたにはならなかった句にも素晴らしいものがたくさんありました。ぜひ皆様の日頃のモットーなどとして活用していただければ幸いです。


<伊藤ガビンさんのコメント>

 かるたの読み札作りは、実はたいへん難しいんですよね。僕は美大で教えているのですが、時折かるた作りをなめた生徒が、かるた(もどき)作品を作ってきたりします。しかし、うまいこと成り立っているものというのは、なかなかないです。みんな「かるた作りの罠」みたいなものにまんまと陥ってしまうみたい。

 かるたの読み札作りは、実はルールがものすごくゆるいんですよね。犬も歩けば棒にあたる。目の上のこぶ。知らぬが仏。自由なんです。テーマも教訓なんだか、あるあるなんだか、一筋縄ではない。何がこれらを「かるた」たらしめているのかというのが、よくわからない。

 そういった中、さあかるたを作りましょう!とはじめてみると、どうもかるた以上のかるたらしさを求めてしまうみたいです。ゴシチ調してみたりですね。堅くなりがちなんです。でも今回の応募作はレベルが高かった。「お、自由じゃないですか!」と身を乗り出した言葉がいくつもありまし た。

 どうもそういう句は、たくさん応募してくれた方が書いたものに多かったような気がします。もともと才能があるから書けるのか、あるいはどんどん書くうちに洗練されていったのか。セキュリティというネタにしばりがある中で、こんなにかるた作りで遊んでいただけるなんて!と嬉しく思うと同時に、うわー、こういうのもありなんだなあ、と勉強もちゃっかりさせていただきました。

 惜しくも採用されなかった方におかれましては、勝手に自分オリジナルの読み札をまぜてムリヤリ遊んでみてください。どうもありがとうございました。


なお、応募された方全員の中から抽選で20名の方にプレゼントする参加賞「セキュリティいろはかるた」の当選者発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

入選された方でトラックバックにて応募いただいた方は、本人確認と賞品発送手続きのため、お手数ですが、ご意見・ご感想フォームから
・お名前
・ブログ名
・ブログのURL
・メールアドレス
をご記入のうえ送信ください。

その後編集部から「秘密のメッセージ」をお送りさせていただきますので、
そちらをブログの中で書き込んでいただいて受賞確定とさせていただきます。

賞品の発送は12月下旬ごろを予定しています

※なお、同じ投稿内容の受賞作品に関しましては、応募規約にのっとり、抽選にて受賞者を選定させていただきました。ご了承くださいませ。


※追記
『「エコだよ」と 裏紙使って データ漏えい』の句に関しましては、編集部の意向により、実際のかるたでは『「エコだよ」と 裏紙使って 情報漏えい』に変更させて頂きました。

1
参考になったらボタンを押してね
情報セキュリティブログ10周年記念企画
  • 整数オーバーフロー攻撃とは
  • カテゴリートップへ
  • 攻撃対象はOSからアプリケーションへ移行との報告