1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. お知らせ
  3. 「セキュリティあるあるコンテスト」結果発表!

「セキュリティあるあるコンテスト」結果発表!

当ブログ開設7周年記念として実施された「セキュリティあるあるコンテスト」に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

思わず「あるある!」と頷いてしまうような「職場や家庭で遭遇する情報セキュリティの『よくある話』」を投稿いただいた当キャンペーン。クスクスと笑いを誘うような投稿から、ちょっと考えさせられる投稿まで、バリエーション豊かなあるある話のオンパレードで、終わってみれば2,000件以上の投稿をいただき、大盛況のうちに終了いたしました。編集部一同、改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

それでは早速、入選作品をご紹介しましょう。

■実施期間:2012年9月6日〜11月20日
■各賞と賞品についてはコチラをご参照ください。

【あるある大賞:ニンテンドー3DS LL】...2名

[1]sugiura_syuさんの作品

添付ファイルのパスワードは下記になります

★せっかくのパスワードが...。選考の際、編集部が何ともいえない空気になりました。あるある...!?

[2]ke_ni_さんの作品

規則は偉い人から破る

★偉い人が守ってくれないと困りますね。

【あるある賞:北海道うまいものセット】...3名

[1]_iroさんの作品

セキュリティカードを机に置き忘れ、トイレから帰還できない。

★これは実際に経験した人も多そうですね。

[2]Mamma Mammyさんの作品

おじさんの上司がパスワードをつぶやきながら打っている。。。。

★筒抜け...。あるある...!?

[3]薫子さんの作品

パスワード入力の所で。ひとりクイズ大会。名前、記念日、誕生日などを組み合わせてみるが、正解出ず、解答はわからないまま、閉ざされるページ。

★パスワード管理は切実な問題です。

【佳作:ソリュートくんオリジナルサーモマグ】...10名

[1]「秘密の質問」を設定した自分を、今の自分には理解出来ない。(kei5884さん)
[2]CAPTCHAが難しすぎて通らない。(lamaille_mayukoさん)
[3]モバイルPCがワイヤーでくくりつけられている。(crosslaboratoryさん)
[4]メール誤送信の報告メールを誤送信(windstar5さん)
[5]有休取った日に限って起きる、セキュリティ事故(Totynanさん)
[6]タスクバーにある、「更新の準備ができました。」という、プレッシャー。(夢まほろさん)
[7]わたしのiPhoneのパスコード、なんでか家族も彼氏も知っている。(ひまわりさん)
[8]凝ったパスワードをかけて、2度と開けなくなったファイルがパソコンに眠っている。(きむさん)
[9]セキュリティの日本語訳を知らない(ひろゆきさん)
[10]増えるパスワード、減る記憶力(まっくらりすさん)

★[1]「自分がどの秘密の質問に答えたか」をすぐ忘れるとの声も。
★[2]人間の目には難しすぎるので、高性能な機械に読ませよう(本末転倒)。
★[3]これで盗難対策はバッチリです(遠い目)。
★[4]したお詫びのメールをまた誤送信(以下エンドレス)。
★[5]休んで欲しくないという会社側のメッセージでしょうか。
★[6]忙しいときに限って表示される気が。
★[7]見え見えなんですね。
★[8]最初からファイルはなかったことにしちゃいましょう。
★[9]安心、安全、防御...!?
★[10]パスワードを忘れたことも忘れてしまうのでしょうか。

また、参加賞の『セキュリティいろはかるた』(ご応募いただいたすべての方から抽選で7名様にプレゼント)の当選者は以下の方です。

・ぽーにょさん
・あやこさん
・やまだやまさん
・casaさん
・MarkYamazakiさん
・ctake_shimezさん
・strawcolorさん

入選された方、および上記の方には、編集部から本人確認のためのご連絡をさせていただきます。Twitterで応募いただいた方にはDMを送付させていただきますので、「@security_yumiko」をフォローしていない方はフォローして下さい。また、応募フォームでご応募いただいた方には、入力いただいたメールアドレス宛にメールを送付させていただきます。

※同様の投稿内容の受賞作品に関しましては、応募規約にのっとり、表現方法、作品のニュアンス、順番などを総合的に勘案して受賞者を選定させていただきました。ご了承ください。

関連キーワード:

セキュリティあるある

  • 藤川真一氏に聞く「えふしん流・モバイルとネットコミュニケーションの読み解き方」(前編)
  • カテゴリートップへ
  • IPAが「情報セキュリティの脅威に対する意識調査」の報告書を公開