1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. ITスペシャリストに聞く
  3. 園田道夫と行く、セキュリティ草の根コミュニティ(後編)

園田道夫と行く、セキュリティ草の根コミュニティ(後編)

ブログから広がったセキュリティ草の根コミュニティ。蔦のように広がるセキュリティ人脈はセキュリティ&プログラミングキャンプにも活かされているようです。

園田道夫

一流講師陣をひきつけてやまぬセプキャンの魅力って?

★脈々と続くセキュリティ人脈の方々が講師として多く協力されているのがセキュリティ&プログラミングキャンプ、通称セプキャンですね。

―はい。2004年に始まってからもう7回行っていますね。

★毎年お盆の時期にやるのは何か理由があるんですか?

―その時期しか、講師も学生も空いていないっていう理由です(笑)。

★確かに、講師を務めるのは、普段忙しそうなかたばかりですね。

―ええ。もとより、本当に講師の方々の個人的な努力、ボランティア的な働きでなんとか成り立っているようなイベントです。本当にギャラも安いんですよ。

★それでも皆さん、毎年講師を続けているのは...

―まあ、一言でいえば、すごく楽しいんです。学生が急激に成長する。それがおもしろい。どんどん刺激すれば、刺激した分だけ、どんどん伸びていく。高速撮影で芽が伸びていくのを見てるようなもんですよ。みんなそういう理由で講師を引き受けてくださっているんだと思いますね。

園田道夫


英米詩とプログラミング

★このコーナーでは、みなさんにテクノロジーとの出会いを訊くことにしているのですが、園田さんの場合はどのような出会いがあったのでしょうか。

―僕ね、大学まで文系だったんですよ。英文科ですから。コンピューターはむしろ嫌いでした。

★ええ!それは意外です。専攻は何だったんですか?

―英米詩ですね。エミリー・ディキンソンとか、トマス・エリオットとか...。

★それがどういう経緯でこの世界に入ることになったのでしょうか?

―急に思い立ってですね、大学4年の10月くらいに(笑)。新聞の募集をみて、面接行ってみたら、なんかとんち問題みたいな試験が、よくあるプログラミングの論理思考能力を問う試験があって、たまたま100点取ってしまったんですね。それで、是非きてくれということで、決めたんです。なので、本格的にコンピューターに触れたのは、社員教育ですね。汎用機のプログラムをやったりっていうのがはじめて。周りに迷惑かけまくってましたね。論理的なので、慣れたら楽しくなってきて。まあ、詩でもCでも同じだろう、くらいのノリでしたけど(笑)。

★そうなんですか(笑)。プログラムと詩に共通点はありますか?

―うーん、外国語しゃべる時って論理的に考えますよね。基本的な文法があって、そこに単語をぺちぺちぺちって貼りつけていくような。それに加えて、ちょっと文法にのっとらないイレギュラーなやりかたをどれだけノウハウとして覚えるか、みたいにして言語を覚えると思うんですけど、コンピューター言語も、それと似ている感じがしますね。基礎的な体系と文法みたいなのがあって。その通りしゃべればその通りコンピューターが答えるし。

★どうもプログラムは理系というイメージがあったのですが、そうでもないんですね。

―クヌース先生の有名な、文芸的プログラミングなんていう本があるくらいでしてね。けっこう文学的ですよ。あとプログラムの芸術性みたいな。シンプルで無駄がないもの。

★なるほど。「あいつはキレイなコードを書く」とか、よくいいますよね。

―全然違いますよ。とっちらかってるプログラムは、本当に読むのが苦痛ですからね。普通の文章みたいですね。原稿と一緒です。シンプルであるというのはひとつ、いい尺度。それを目指すと核心を突いたわかりやすいプログラムになる。そういうところが文章と似ている。日本語の文章はもっと多様性があると思いますけれどもね。まあ、英語っぽいですよね。

★ITプロを目指す文系の方には元気が出る話だと思います。今日はセキュリティの草の根コミュニティから、文系プログラマーとしてのお話まで、盛りだくさんでしたね。最後に、今回、園田さんには、かるた大会のスピーチをお願いしたわけですが、かるた大会をご覧になられた感想などありますか。

―予想以上におもしろかったです。かるた自体もすごくいいんだけど、ただ、「素早くかるたを取る」というスキルが先鋭化すると、本来の啓蒙の意味がなくなっていくというジレンマがありますね。だれも内容覚えてないだろっていう(笑)

★むむ。貴重なご指摘ありがとうございます。来年に活かせるように検討してみます。今日はありがとうございました。

園田道夫

園田道夫と行く、セキュリティ草の根コミュニティ前編へ

関連キーワード:
  • ケルベロス認証とは
  • カテゴリートップへ
  • 消費者庁、ペニーオークションを運営する事業者に対し措置命令