1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. ITスペシャリストに聞く
  3. セキュリティ基本のキ(後編)〜SNS、スマホ時代のセキュリティ対策

セキュリティ基本のキ(後編)〜SNS、スマホ時代のセキュリティ対策(1/2)

すっかりおなじみとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で気をつけたいことなどを中心に、後編ではセキュリティの根底にあるものをお話しいただきました。

新倉茂彦氏

■■SNSの脅威とは

★Twitter、mixi、FacebookなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が盛んですが、一般の人が気をつけたほうが良いのはどのようなことでしょうか。

―ブログにもよく書くのですが、パソコンやスマートフォンなどで利用者が見ているのは画面だけですが、でも、実はこれが世界中につながっている。その意識がまったくない人が多いのです。例えば、Twitterで品川のレストランでタレントの誰々がいるとついツイート*してしまう。それが全部、それこそ自分の知らないところでリツイート*されて拡散してしまうとは思っていないのです。普通に友だちと話しているレベルと同じ感覚なのです。インターネットをすべてわかりなさいとはいいませんが、自分が見ている画面の中だけでおさまっているのではないというところは理解してもらわないといけません。

*ツイート...Twitterのつぶやきのこと。140文字以内の書き込みを投稿すること。
*リツイート...Twitterで他のユーザの発言を引用・転載すること。

★確かに、世界とつながっているとは考えないです。そこを意識すると気やすく書き込むこともできなくなりますし。

―ブログなどに、夏場だったらバーベキューなどプライベートな写真を載せていますよね。最近のスマートフォンだと位置情報まで写真に埋め込んでくれますので、ブログの文章に住んでいるところを書かなくても、住所がわかってしまう場合があります。その脅威というものをまったく理解していません。Webなどの楽しいサービスは当然使うべきですが、ちゃんとわかった上で使ってもらいたいと思います。そこ、重要なのですが。

★Facebookに登録している人ならほとんどの人が経験があると思うのですが、知らない人や外国人から友達リクエストが来ることがあります。あまり深く考えずにOKしがちですが、これはどのように思われますか。

―実は私も最初はブロンドのきれいな人から来て、うれしくなってOKしたのですが(笑)、全部消しました。いくら実名や顔写真が出ているからといっても、特に外国人の場合、本当にその人かどうかはわかりませんよね。確認のしようもないですし。悪意をもった誰かという可能性もあります。それはマズいですよね。でもFacebookで認めている友達の一人が外国人をいっぱい連れてくると、そのつながりだけでネズミ算式に増えていきます。先ほど言いましたように世界とつながっているからなのです。これもネットの脅威をわかっていないからなのではないでしょうか。

新倉茂彦氏

■■予防接種とセキュリティ

★いま携帯電話のお店に行くとスマートフォン(スマホ)がずらりと並んでいますよね。お店の人もスマートフォンを当然すすめます。そうすると、良くわからないままにスマートフォンを買ってしまいますよね。

―そうですね。携帯電話の主流はスマホになっています。携帯キャリア*がスマホを推したいからなのでしょうが、端末の値段も安いのです。スマホをさわったことがない人にこんなサービスが使えます、こんなゲームが楽しめます、と。そうすると知らない人が使い始める。しかしセキュリティの意識はゼロに近い。セキュリティの観点からいえば、国内でしか使えないガラケー*のほうがいいかもしれません。

*携帯キャリア...NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルなど携帯電話の通信サービスを提供している会社のことをいう。
*ガラケー...ガラパゴス携帯電話の略。日本国内しか使えず、おサイフ携帯やワンセグなど独自の機能を持っている従来の携帯電話。ガラパゴス諸島が、外部から断絶された場所で生物が独自の進化を遂げたことにちなんで名付けられた。

関連キーワード:

Facebook

SNS

Twitter

インタビュー

スマートフォン

位置情報

  • ホイットニー・ヒューストン氏死去に便乗したマルウェア攻撃に注意
  • カテゴリートップへ
  • Facebookページを「タイムライン」化しました