1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティいろはかるた
  3. 【ぬ】盗まれた手元にあるけど盗まれた

【ぬ】盗まれた手元にあるけど盗まれた

盗まれた手元にあるけど盗まれた


情報はコピーできます、出回ります

IT 時代のデータ盗難は、手元に盗まれたはずの「もの」が残っている場合も。

例えば、紛失したUSBメモリが戻ってきた場合も、中身はコピーされて出回っているかもしれません。

一度複製されてしまえば、情報の回収は不可能といっても過言ではありません。

データをコピーさせないために、最近では、パソコンの画面をコピーできなくしたり、データを外部記録媒体に移せなくするようなセキュリティ製品もあります。

情報化時代においては、コピーを作ることが情報の拡散につながる可能性があるという意識を常に忘れないようにしましょう。

  • Autorun機能を悪用したマルウエアが上位を占める?2008年の国内脅威動向?
  • カテゴリートップへ
  • Yahoo! JAPANのID更新を呼びかけるフィッシングメールに注意喚起