2012年4月のIT総括

2012年4月に話題となったIT関連のトピックスにつき、概要と参考URLを記していきます。

Facebookが写真共有アプリを提供するInstagramを10億ドルで買収

ソーシャル・ネットワーキング・サービス最大手の米Facebook社は、4月9日(現地時間)、モバイル端末向け写真共有アプリ「Instagram」(インスタグラム)を買収することで合意したと発表しました。買収額は10億ドルで、同社としては最大規模の買収ということです。

Instagramはデジタルカメラで撮影した画像を加工し(フィルターをかけ)、同サービスのほか、FacebookやTwitterなどのSNSに投稿、共有することができる人気アプリです。iOSを搭載したモバイル端末向け(2010年公開)のほか、2012年4月にはAndroid端末版も公開され、現在登録ユーザーは3,500万人を超えるといわれています。

報道などによると、買収は2012年第2四半期(2012年4月から6月)に完了する見通しということです。

(英文)Facebookの発表
フェイスブック:画像共有アプリのインスタグラムを買収(Bloomberg)
【Infostand海外ITトピックス】 売り上げゼロのInstagramを10億ドルで買収、Facebookの勝算(クラウド Watch)

Macに感染するトロイの木馬「Flashback」が猛威

Mac OS X搭載のパソコンに感染するマルウェア「Flashback」が猛威をふるいました。ロシアのセキュリティ対策企業Doctor Web(Dr. Web)社が4月11日発表した感染推移によると、4月10日には、このマルウェアに感染したコンピューターの合計が65万台を超えたということです。

「Flashback」は、個人情報を盗むことを目的とするトロイの木馬で、最初に発見されたのは2011年9月頃のことです。「Adobe Flash Player」のプラグインインストーラに偽装しており、その後、Javaの脆弱性を悪用するなど進化を遂げ、強力な感染力を備えました。

Mac OS Xを使っているユーザーは、ソフトウェア・アップデートなどを利用してOSやソフトウェアを最新版へ更新し、導入しているセキュリティ対策ソフトのウィルス定義ファイルを常に最新の状態に保つといった基本的な対策を継続しましょう。

【Dr.Web】BackDoor.Flashback.39拡散推移のまとめ 〜無料チェックサービスの提供〜(株式会社Doctor Web Pacific)
Flashback除去ツール(エフセキュアブログ)
OSX.Flashback.K の推定感染数は 270,000 台まで大幅に減少(Symantec Connect Community)
アップル、マルウェア「Flashback」除去ツールを公開(CNET Japan)

末尾が「the Movie」という名のAndroidアプリが個人情報詐取の疑い

セキュリティ対策企業のシマンテックは、名前の最後に「the Movie」が付くAndroidアプリが、アプリ流通プラットフォームの「Google Play」上で多数発見され、ユーザーの個人情報を詐取している疑いがあるとして、ブログで注意を呼びかけました。

記事によると、アプリの特徴は、名前の最後に「the Movie」が付くもので、インストールの際、「ネットワーク通信」「個人情報」「電話/通話」の許可を要求します。これらのアプリをインストールして起動すると、個人情報や端末のIDといった個人情報が攻撃者の用意した外部のサーバーに送信される可能性があります。ほとんどのアプリは、日本で人気のあるゲームを模倣したものや、ゲームに関連するビデオを再生するもので、4月16日現在、7つの開発者による29のアプリを特定し、それらが悪質なものであることを確認しているということです。

正規のアプリ配布プラットフォーム上で流通するアプリであっても必ずしも安全ではない場合があり、それをユーザー側で見抜くことが難しくなってきています。ユーザーは、Android端末向けのセキュリティ対策ソフトの導入なども推奨されます。

日本の Android ユーザーから個人情報を盗み出す "The Movie" マルウェア(Symantec Connect Community)
個人情報漏れすぎ,(luminのコードメモ)
その被害は数百万人以上? 個人情報ぶっこ抜きの不審なAndroidアプリの顛末(ITライフハック)

Windows XPとOffice 2003のサポート終了まで2年と報じられる

マイクロソフトは、Windows XPとOffice 2003のサポートは2年後の2014年4月8日で終了予定であることを発表しました。なお、Windows Vistaは4月10日でメインストリームサポートが終了し、延長サポートに移行しました。今後もセキュリティ更新プログラムや有償サポートの提供は続けられるものの、不具合修正などの更新プログラム提供は打ち切られるということです(延長サポートの期限は2017年4月11日)。

サポートが終了したソフトウェアを使い続けると、脆弱性が発見されても更新プログラムが提供されず、パソコンのセキュリティ状態を最新に保つことができません。このため、脆弱性を解消しないパソコンで悪意あるWebサイトにアクセスすると、閲覧しただけでウィルスに感染するといった危険性などがあり、早急な最新版への移行が推奨されます。

マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル
(英文)サポート終了まで2年を伝えるマイクロソフトのブログ
Windows XPとOffice 2003のサポート終了まで2年、Vistaは延長サポート期間に(ITmedia)

プログラム言語「Ruby」が国際規格として承認

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は4月2日、プログラミング言語「Ruby」が国際規格ISO/IEC 30170として承認されたと発表しました。IPAによると、Rubyは、ISO/IECにおけるプログラム言語規格の分野では初となる、日本発の言語であるということです。Rubyの国際規格承認により、Ruby言語仕様の安定性や信頼性が増し、Rubyを学ぶプログラマーの数や、Rubyを採用する企業や組織の数が増えることが期待されます。

Rubyは、1993年、まつもとゆきひろ氏により発案され、開発が開始された、日本発のプログラム言語です。豊富な機能と簡便さとを併せ持ち、高機能なアプリケーションを簡潔に記述できる等の特長から、国内のみならず国際的にも活用が進んでいます。

プログラム言語Ruby、国際規格として承認(IPA)
Ruby、国際規格「ISO/IEC 30170」として承認(マイナビニュース)

「radiko」(ラジコ)が4月から47都道府県に対応

インターネットを通じたラジオのサイマル放送を行う「radiko」(ラジコ)は、4月2日より、新たに「ラジオNIKKEI」と「放送大学(ラジオ)」の全国配信を開始しました。これにより、全国47都道府県のユーザーが「radiko」を利用可能になりました。

「radiko」は、2010年からサービスを開始し、PCやAndroidスマートフォン、iPhone等を使ってインターネット経由でラジオ放送を聴取できるサービスです。

(リンク先PDF)ニュースリリース
radiko、4月から47都道府県に対応。放送大学を全国配信(AV Watch)

関連キーワード:

Android

Facebook

Flashback

Instagram

IPA

iPhone

Office

Office 2003

radiko

Ruby

the Movie

Twitter

Windows XP

クラウド

スマートフォン

トロイの木馬

マルウェア

  • Officeの脆弱性をつきMacに感染するマルウェアに注意喚起
  • カテゴリートップへ
  • ビッグデータとは