1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 最新版の「Firefox 3.6.13」「Thunderbird 3.1.7」が公開

最新版の「Firefox 3.6.13」「Thunderbird 3.1.7」が公開

モジラは、12月10日、Firefox と Thunderbirdのセキュリティアップデートを公開した。最新版は、Firefoxが「3.6.13」「3.5.16」となり、Thunderbirdは「3.1.7」「3.0.11」となる。すべてのユーザーにこれらの最新版への更新が強く推奨される。

最新版は、計11件(MFSA 2010-74〜MFSA 2010-84)の欠陥が修正されている。[ヘルプ]メニューから[ソフトウェアの更新を確認]を選択すれば、手動で最新版への更新を行うことができる。

なお、Thunderbird 3.0.11 は3.0系の最後のセキュリティアップデートとなる。3.0系ユーザーは早めに3.1.7へアップグレードすることが望ましい。

また、サポートが終了している Firefox 3.0や Thunderbird 2.0に向けた修正版の提供はない。このため、モジラでは、これらの旧バージョンを使っているユーザーに、速やかに Firefox 3.6、Thunderbird 3.1 へアップグレードすることを促している。

Firefox と Thunderbird のセキュリティアップデートを公開しました(Mozilla Japan ブログ)
深刻な脆弱性を修正した「Firefox 3.6.13」「Thunderbird 3.1.7」公開(so-netセキュリティ通信)

関連キーワード:

Firefox

Thunderbird

  • Twitterを狙った新たなマルウェア拡散の手口に注意
  • カテゴリートップへ
  • 「Microsoft Security Essentials」v2を公開