1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 英王室の「ロイヤルベビー誕生」に便乗した迷惑メールに注意喚起

英王室の「ロイヤルベビー誕生」に便乗した迷惑メールに注意喚起

英王室の「ロイヤルベビー誕生」に便乗した迷惑メールに注意喚起米ウェブセンス社やトレンドマイクロ社、ロシアのカスペルスキーラブス社など複数のセキュリティ対策企業は、7月24日、英ウィリアム王子とキャサリン妃の第一子誕生のニュースに便乗した迷惑メールが大量に出回っているとして注意を呼びかけた。

これは、7月22日の第一子誕生のニュースが世界的に注目を集めたことに便乗したもの。報じられている情報によれば、この話題の最新情報が閲覧できるという内容のメールが不特定多数に送信されているという。

メールには詳細情報へのURLが記載されているが、実際のリンク先は、コンピューターの脆弱性を悪用してマルウェアに感染させようとする不正なWebサイトで、ユーザーはページを閲覧するとマルウェアに感染してパソコンを乗っ取られる可能性があるという。

また、ウィルスが添付された迷惑メールの手口も確認されている。添付ファイルは誕生したロイヤルベビーの画像ファイルであるかのように偽装されているが、実際は実行形式のマルウェアで、ファイルをダブルクリックすると感染し、パソコンを乗っ取られる可能性がある。

トレンドマイクロ社によると、攻撃者が用意したマルウェア配布サイトに対し、日本からのアクセスが14%と2番目に多く(1位は米国の55%)、このことから、日本にも多数の迷惑メールが送られており、実際に被害に遭ったユーザーがいる可能性があると警鐘を鳴らしている。

世界的に関心の高いニュースは、それに便乗してマルウェアを感染させようとする手口が数多く発生するため、メールの取扱いは慎重に行うことが求められる。

(英文)米トレンドマイクロ社の情報
(英文)米ウェブセンス社の情報
(英文)ロシアのカスペルスキーラブス社のニュースサイト「threatpost」の情報
「ロイヤルベイビー」便乗の悪質メール出現、国内ユーザーも被害の恐れ
英ロイヤルベビーに便乗の迷惑メール見つかる、マルウェアに感染の恐れも - ITmedia エンタープライズ

関連キーワード:

マルウェア

迷惑メール

  • 【K子番外編】U子のセキュリティはじめまして!Vol.8 オンライン上の安全性を高めるためパスワードの設定、管理に注意しよう
  • カテゴリートップへ
  • ライフログとは