1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 2月の「情報セキュリティ月間」に関する政府や各省庁の取り組み

2月の「情報セキュリティ月間」に関する政府や各省庁の取り組み

news_thumb_20131121.jpg2月の「情報セキュリティ月間」に関して、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、1月23日、「情報セキュリティ月間」の実施について発表した。この中で、「サイバーセキュリティの日」(2014年は2月3日)が新設された。これは、同月間における土日を除いた最初のワーキングデーを「サイバーセキュリティの日」として定めたもので、同月間の趣旨を広く浸透させ、深刻化する脅威やその対策の理解を深めたり、安全に向けた取り組みを重点的に実施するという。なお、今回の決定を受け、2006年に決定した「情報セキュリティの日」は廃止となった。

「情報セキュリティ月間」の詳細は、1月23日に開設された特集サイト情報セキュリティ月間[国民を守る情報セキュリティサイト]で閲覧できる。同サイトには、同月間中に開催されるイベント情報や、セキュリティに関するコラム、クイズやアニメーションなどのコンテンツが掲載されている。

また、総務省でも、1月23日、「情報セキュリティ月間」関連行事の開催を発表している。これは、全国各地で情報セキュリティ対策の促進に資する行事を開催するもので、情報セキュリティの最新動向に関する講演行事や、主に保護者や教職員に向けて、子どもをネット上のトラブルから守るための啓発講座などを開催するということだ。

・(リンク先PDF)「サイバーセキュリティの日」について(NISC)
情報セキュリティ月間[国民を守る情報セキュリティサイト](NISC)
「情報セキュリティ月間」関連行事の開催(総務省)
政府、「サイバーセキュリティの日」を新設......今年は2月3日【情報セキュリティ月間】(RBB TODAY)

関連キーワード:

サイバーセキュリティ

情報セキュリティ

  • 2013年の最も破られやすいパスワードは「123456」
  • カテゴリートップへ
  • 【K子番外編】新入社員YO介のどうする?セキュリティ Vol.3 何気ない投稿から機密が漏えい!?社会人がSNSを利用する際に注意すべきポイント