1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 「ゆうちょダイレクト」を騙るフィッシングに注意喚起

「ゆうちょダイレクト」を騙るフィッシングに注意喚起

「ゆうちょダイレクト」を騙るフィッシングに注意喚起フィッシング詐欺対策の業界団体であるフィッシング対策協議会は、4月1日、緊急情報を出し、ゆうちょ銀行を騙るフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。

これは、同行が提供するオンラインバンキング「ゆうちょダイレクト」の暗証番号を詐取しようとするもので、偽メールに記載されたURLをクリックするとフィッシングサイトに誘導され、お客様番号や暗証番号の入力を求められる。同協議会によると、攻撃内容は、本年2月に注意喚起されたものと同じで、利用者に対し、「ログイン画面がリニューアルしたため、ログインするよう」促す文面だ。

ゆうちょダイレクト用の暗証番号は、送金等の特定の取引時に必要なものであり、情報照会などの際に入力を求められることはないため、くれぐれもリンク先で個人情報を入力したりすることのないよう注意したい。同協議会は、類似のフィッシングサイトやメールを発見した場合は連絡するよう呼びかけている。

また、同行では、利用者に対し、オンラインバンキングの安全性を高めるため、同行が提供する不正送金対策機能を備えたソフトウェアの利用を促している。

ゆうちょ銀行をかたるフィッシング(2014/04/01)(フィッシング対策協議会)
お知らせ 【重要】ゆうちょダイレクトの認証を装って暗証番号を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください(ゆうちょダイレクト)

関連キーワード:

ゆうちょダイレクト

ゆうちょ銀行

フィッシング

メール

  • アップルが深刻な脆弱性を修正した「Safari」の最新版を公開
  • カテゴリートップへ
  • グレイウェア(グレーウェア)とは