1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 友人や知人になりすまして携帯電話番号やLINEのPINコードを聞き出す手口に注意喚起

友人や知人になりすまして携帯電話番号やLINEのPINコードを聞き出す手口に注意喚起

友人や知人になりすまして携帯電話番号やLINEのPINコードを聞き出す手口に注意喚起チャットアプリ「LINE」は、8月4日、友人や知人になりすまし、電話番号や本人認証のための「PINコード」とよばれる4ケタの暗証番号を聞き出そうとする行為が確認されたとして注意を呼びかけた。

LINEは、アカウントの「乗っ取り」(不正ログイン)に対するセキュリティ強化策として、昨年7月にPINコードの設定を導入したが、今回確認されたケースは、これをだまし取ろうというものだ。記事によると、LINEを含むSNS、メッセンジャーサービスなどから「携帯番号教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証してもらえる?」といったメッセージが届く。メッセージに従い、ユーザーが携帯電話番号を教えると、「四桁のPINコードが届いたら、送ってね。」などと、LINEからSMS(ショートメッセージサービス)で届く暗証番号を聞き出そうとする。

電話番号と4ケタのPINコードを第三者に教えてしまうと、第三者に新しいLINEアカウントを作られる、別のLINEアカウントにログインされ、詐欺目的のアカウント開設などに悪用されるなどの可能性がある。LINEによると、第三者がアカウントを新規作成した場合、ユーザーのLINEアカウントが他人に操作されることはないものの、ユーザーが今まで使っていたLINEアカウントは使えなくなるということだ。

LINEは、被害を未然に防ぐために、家族や友達などであっても、個人情報や本人しか知らないはずの情報を教えないよう注意を呼びかけている。

【注意喚起】 友人や知人になりすまして電話番号やSMS認証番号を聞き出すメッセージにご注意ください(LINE公式ブログ)
LINEで「四桁のPINコードが届いたら、送ってね。」、友人・知人になりすまして携帯電話番号とSMS認証番号を聞き出す手口に注意(INTERNET Watch)

関連キーワード:

LINE

PINコード

個人情報

  • 「ウィルスを検出した」と音声で偽の警告をするWebサイトに注意を
  • カテゴリートップへ
  • 2015年上半期は高齢者の被害件数が増加─特殊詐欺について警察庁が報告