1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. JNSAがマイナンバー対応のための企業向け情報サイトを開設

JNSAがマイナンバー対応のための企業向け情報サイトを開設

JNSAがマイナンバー対応のための企業向け情報サイトを開設日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、9月18日、「マイナンバー対応のための情報ポータル(企業向け)」を開設した。マイナンバー対応のための公的情報や、業務プロセス・リスク分析シート、安全管理措置チェックシートなどのコンテンツが公開されている。

2015年10月からマイナンバーの配布が始まり、国民一人ひとりに氏名と住所、生年月日、性別とマイナンバーが記された紙製の「通知カード」が届く。そして、2016年1月よりマイナンバーの本格運用が開始される。運用開始を前に、すべての民間企業はマイナンバーを取扱う際の業務プロセスや安全管理措置について検討する必要があるが、こうした企業における取り組みを支援するのがこの情報サイトの目的だ。

コンテンツの概要は以下の通りとなっている。

●マイナンバー対応のための公的情報
一般企業において必要な対応を行うために最低限参照すべき資料を目的別に抽出したリンク集。

●マイナンバー業務プロセス・リスク分析シート
マイナンバーの取得からマイナンバーの記入された文書の廃棄に至るまでの業務プロセスを整理し、それぞれのプロセスに潜むリスクと対策の関係がまとめられている。

●マイナンバーの安全管理措置チェックシート
人的・組織的・物理的・技術的セキュリティ対策について整理したチェックシートが公開されている。

●マイナンバー対応ソリューションのご案内
マイナンバー対応製品やサービスの取扱窓口が紹介されている。

マイナンバー情報セキュリティ対策ポータル
マイナンバー対応の情報ポータル、JNSAが開設(ITmedia)

【関連製品またはソリューションのご紹介】
マイナンバーソリューション
業務プロセスの見直しから、情報システムの対応、セキュリティ対策の提案などワンストップで、企業がマイナンバー制度へ対応するためのサポートをご提供します。

関連キーワード:

マイナンバー

安全管理

  • JPCERT/CC(ジェイピーサート・コーディネーションセンター)とは
  • カテゴリートップへ
  • 2015年9月のIT総括