1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. IPAがWindows 10へのアップグレード時の「ワンクリック詐欺対策」の設定見直しを呼びかけ

IPAがWindows 10へのアップグレード時の「ワンクリック詐欺対策」の設定見直しを呼びかけ

IPAがWindows 10へのアップグレード時の「ワンクリック詐欺対策」の設定見直しを呼びかけ独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、10月1日、「2015年10月の呼びかけ」を公開した。この中で、7月より提供が始まったWindows 10へのアップグレードに関連して、「パソコンにアダルトサイトへの登録完了や費用請求の画面が表示されるようになった」というワンクリック詐欺に関する相談が多数寄せられていると指摘している。

ワンクリック詐欺は、ユーザーがパソコンやスマートフォンなどから、メールや掲示板、検索サイトの検索結果や広告等のリンクを通じてアダルトサイトや出会い系サイトなどにアクセスし、または、サイト上の画像やポップアップウィンドウなどをワンクリック(または複数回クリック)することにより、不当な料金請求の画面が表示されるものだ。

IPAでは、Windows10のユーザーから不当な料金請求画面に関する相談が寄せられるようになったことから、不正プログラムの実行によってアダルトサイトの不正画面が表示された場合の復旧方法を紹介している。

具体的には、「システムの復元」「パソコンの初期化」による対応を推奨しており、手順の詳細は「Windowsでの『システムの復元』の実施手順」(→リンク)に記されているほか、Windows 10ユーザー向けの復旧手順書も新たに公開されている(→リンク先PDF)。

また、Windows 10にアップグレードした際や同OSを搭載したパソコンを新規に購入する際など、「パソコンが正常な状態にあるとき」の対策として、「システムの保護」が「有効」になっているか、「復元ポイント」が正常に作成されるか(Windows Update実行時などに自動的に作成されるが、手動でも作成可能)について、あらかじめ確認しておくことをユーザーに呼びかけている。

なお、当ブログでもワンクリック詐欺の被害を未然に防ぐための解説記事(→リンク)を公開しているので、こちらもご一読をおすすめする。

2015年10月の呼びかけ(IPA)
IPAの今月の呼びかけ(10月) - Windows 10でのワンクリック請求への対処方法(マイナビニュース)

【関連製品またはソリューションのご紹介】
Webセキュリティ強化ソリューション
日立ソリューションズのWebセキュリティ強化ソリューションは、お客様のWebシステムのセキュリティ強化に必要なセキュリティ要件の整理からシステム構築及び対策の点検まで、総合的にご支援します。

関連キーワード:

IPA

Windows Update

Windows10

ワンクリック詐欺

  • 2015年9月のIT総括
  • カテゴリートップへ
  • 「10周年記念企画・特別対談」を実施しました