1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. LINEが「パスワードレス認証」の標準化団体「FIDOアライアンス」に加盟

LINEが「パスワードレス認証」の標準化団体「FIDOアライアンス」に加盟

LINEが「パスワードレス認証」の標準化団体「FIDOアライアンス」に加盟LINEは5月17日、生体認証等の技術仕様を策定する国際標準化団体「FIDO(ファイド)アライアンス」にボードメンバーとして加盟した。

同団体は、2012年に設立、GoogleやMicrosoft、NTTドコモなど34社がボードメンバーとなり、インターネット企業、金融機関、通信事業者など幅広い業界の企業や団体が250社以上加盟する国際標準化団体だ。

今後、同社では「LINE」をはじめとするアプリケーションやサービスにおいて、「FIDOアライアンス」が提唱する認証方式を採用、フィッシングや、アカウント乗っ取りによる「なりすまし」など、パスワード認証に代わる新たな認証基盤を整備し、アカウントの安全性を高める取り組みを強化していくという。

「FIDOアライアンス」が提唱する認証方式は、生体認証や公開鍵暗号方式をベースとした「パスワードレス型認証」や、2要素認証、Webアプリケーション向け認証などの仕様が提供されている。

【コーポレート】LINE、シンプルで堅牢な認証を推進する国際標準化団体「FIDOアライアンス」へボードメンバーとして加盟(LINE)
・(英文)FIDOアライアンス

日立ソリューションズのセキュリティソリューション

統合認証・アクセス管理ソリューション

統合認証・アクセス管理ソリューション

ID・アクセス権管理の一元化からユーザ認証強化まで対応するワンストップのソリューション。これまでのオンプレミスな環境に加え、クラウド・モバイル環境に対する統合認証基盤の適用により高いユーザビリティを兼ね備えたソリューションを提供します。

詳しく見る

トータルセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションをご提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

2要素認証

FIDOアライアンス

なりすまし

パスワードレス認証

生体認証

  • アップルがiOS、OS X、Safariなどのセキュリティアップデートを公開
  • カテゴリートップへ
  • 複数のメディアプレイヤーに脆弱性が報じられる。字幕機能を悪用されるおそれ