1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 「フィッシングレポート2017」が公開される

「フィッシングレポート2017」が公開される

「フィッシングレポート2017」が公開される6月16日、フィッシング対策協議会は、「フィッシングレポート2017〜普及が進むユーザ認証の新しい潮流〜」を公開した。

これは、同協議会のガイドライン策定ワーキンググループにおいて、フィッシングの被害状況や攻撃技術、手法などを取りまとめたもの。

同協議会によると、2016年のフィッシングの特徴として、「SNSを対象とした攻撃の増加」が挙げられる。フィッシング件数自体は2016年春頃から減少しており、同協議会への届出件数は、2015年の11,408件から、2016年は10,759件と、若干減少した。

しかし、LINEなど、SNSをかたるフィッシングの手口が目立つようになってきた。こうした傾向は、フィッシングサイトの件数が1.3倍に増加したことや、ブランド名を悪用された企業の延べ件数が、2015年の164件から2016年は261件へと増加したことなどに反映されていると同協議会では述べている。

また、届出件数の減少について、同協議会では「金融機関をかたるフィッシングの届出が減少している」ことを原因に挙げている。

レポートは、国内外のフィッシング動向や、この1年の特徴、新しい攻撃手法や対策の動向などがまとめられている。

「フィッシングレポート 2017 〜 普及が進むユーザ認証の新しい潮流 〜」 公開のお知らせ(フィッシング対策協議会)
あなたのパスワードが狙われている!フィッシングの被害を防ぐための4つのポイント(今すぐ見直したいセキュリティ対策)
「人の脆弱性」が悪用される! メール等の安全な取扱いのポイントについて聞いてみた(辻 伸弘のセキュリティ防衛隊)

日立ソリューションズのセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションをご提供します。

詳しく見る

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報を不正に「出さない」「見せない」「放さない」堅牢なセキュリティ対策で、情報漏洩を防止するソリューションです。

詳しく見る

関連キーワード:

LINE

SNS

フィッシング

フィッシングレポート

フィッシング対策協議会

  • 脆弱性体験学習ツール「AppGoat」に複数の脆弱性が確認される
  • カテゴリートップへ
  • JNSAが情報漏えいインシデントの報告書を発表 「インターネット経由」の割合が増加