1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 最新版の「Firefox 4.0.1」が公開 3.6系/3.5系ユーザーもアップグレードを推奨

最新版の「Firefox 4.0.1」が公開 3.6系/3.5系ユーザーもアップグレードを推奨

モジラは、4月29日、Webブラウザー「Firefox」の最新版「4.0.1」および「3.6.17」「3.5.19」を公開した。最新版では複数の脆弱性が修正されており、すべてのユーザーにアップデートが強く推奨される。

最新版は自動アップデート機能を通じて配布されるほか、モジラジャパンのサイトからダウンロードすることもできる。なお「3.5」系のアップデートは今回で最後となる予定で、「3.6」系のサポートも今年9月で終了する予定という。

モジラジャパンでは、3.5および3.6を利用しているユーザーに向けFirefox 4へのアップグレードの案内を開始している。アドオンもすでに90%以上がFirefox 4へ対応しているとのことで、旧バージョンを利用しているユーザーは、この機会にFirefox 4へアップデートしてほしいと呼びかけている。

Firefox 4.0.1 リリースノート
連休明けは Firefox と Thunderbird のセキュリティアップデートを忘れずに!(Mozilla Japan ブログ)
複数の深刻な脆弱性を修正した「Firefox 4.0.1/3.6.17/3.5.19」公開(so-netセキュリティ通信)

関連キーワード:

Firefox

Firefox 4.0.1

  • Adobe Flash PlayerとReader/Acrobatに「深刻な」ゼロディ脆弱性
  • カテゴリートップへ
  • Mac OS Xを狙う詐欺的セキュリティソフト「MAC Defender」に注意