1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. ネット詐欺がテロ活動を支援!?

ネット詐欺がテロ活動を支援!?

ネット上での犯罪行為が現実世界におけるテロ活動のための資金稼ぎに悪用された事件が報じられました。

ネット詐欺でイラク反政府勢力を支援 盗んだカード情報で装備購入(ITmedia)

記事によると、ロンドンで摘発された3人の男は、トロイの木馬を使ってネット経由で詐取した他人のクレジットカード番号を使い、イラク反政府勢力のための装備一式を購入していたとのことです。

 購入していたのは、イラク反政府勢力のための航空券、GPS装置、暗視用ゴーグル、寝袋、サバイバルナイフ、テントといった装備一式だったという。

 3人はネットのポーカーサイトで資金を洗浄していたとみられ、実際の爆弾攻撃を計画していたとされる。

悪意の第三者にクレジットカード番号を詐取され、本人になりすましてオンラインショップ等で買い物をされてしまうというのは、ネット詐欺の代表的な手口の一つですが、こうしたネット上の不正行為が、現実のテロ活動のための資金稼ぎに悪用されたという点で、今回の事件は注目すべき事例といえます。

我々ユーザーとしては、こうした犯罪行為の標的になって間接的にテロ行為を支援しないよう、日頃より万全のセキュリティ対策を心がけたいものです。

関連キーワード:

サイバーテロ

トロイの木馬

ネット詐欺

  • フィッシング詐欺犯が狙うのは「SNSの安心感」!?
  • カテゴリートップへ
  • またフリーの圧縮ツールを狙ったゼロデイ攻撃!?