1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. ウイルスに感染した中秋節を祝う"月餅"グリーティングカード

ウイルスに感染した中秋節を祝う"月餅"グリーティングカード

季節の記念日などに祝いの言葉を書いて贈る「グリーティングカード」。中国ではウイルスに感染した中秋節を祝う電子版"月餅"グリーティングカードに注意するよう呼びかけているそうです。

"ウイルス入り電子月餅"に中国当局が警告(ITmedia)

中国の伝統的な食べ物である月餅は、中華饅頭の一種で、豊作と団らんを祝う中秋節に食べるのがならわしとされています。現在は、中秋節が近づく頃、親しい人やお世話になっている人に月餅を贈ることが盛んで、今年の中秋節は9月25日(旧暦8月15日)です。

この中秋節を祝う際、電子グリーティングカードを月餅に見立てて贈ることにつけ込み、これに悪質なウイルスに感染させ、流布させようとする手口が懸念されるとして、中国当局が警告を発しています。

近年では、電子版の月餅を提供する中国のWebサイトの人気が高まっている。

「ダウンロードする前に、常にネット上のファイルをスキャンしてほしい」。9月14日付の中国日報は、広東省インターネット監視当局の職員のコメントとしてこのように伝えている。

今回報じられた中秋節の月餅に限らず、季節の記念日に電子グリーティングカードを悪用して送信先の不特定多数のインターネットユーザーにウイルスを感染させる(最近では、Storm Wormのような)様々な手口が報じられています。

メールを通じたこのような不正行為には十分な注意を払いましょう。

<当ブログ内の関連記事>
Storm Wormの新手口?YouTubeを騙った大量送信メール
年末年始に増加するウイルスに注意

関連キーワード:

ウイルス

グリーティングカード

  • 改ざんとは
  • カテゴリートップへ
  • 攻撃者は「ユーザー名と同じパスワードを試す」が4割以上