Firefoxの最新版 7.0.1 / 3.6.23 が公開

モジラは9月28日、WebブラウザーFirefoxの最新版「7.0」と「3.6.23」を公開した。なお、現在の最新版は9月29日にリリースされた「7.0.1」である。

「7.0」はデスクトップ版(Windows、Mac、Linux)とAndroid版がリリースされている。デスクトップ版では、メモリ使用量の大幅な削減によるブラウジングの高速化などがもたらされたほか、アドレスバーに表示されるURLの「http://」が、初期設定で非表示になった。

「7.0」は Firefox 「4」「5」「6」のセキュリティアップデート版を兼ねた最新版という位置づけだ。最新版は、自動更新機能を通じて配布されているほか、「ヘルプ」メニューから手動で更新することもできる。最新版への早急なアップデートが推奨される。

また、Firefox 3.6.23は、3.6系の最新版(セキュリティアップデート)の位置づけだ。モジラによると、3.6系のサポートについては、最短で2011年9月に終了予定だったものの、法人向けサポートの方針が決まるまではサポートが継続されることになったという。こちらは、48 時間以内に自動更新機能による通知が行われるほか、「ヘルプ」メニューから手動で更新することが可能だ。

Firefox 7.0.1 リリースノート
Firefox 最新版の配信を再開しました(Mozilla Japan ブログ)
Firefox 最新版公開 - デスクトップ版はメモリ使用量を削減、Android 版はコピー&ペーストやアプリの終了が可能に(Mozilla Japan ブログ)
Firefox 3.6.23 リリースノート
モジラ、複数の脆弱性を修正した「Firefox 7.0/3.6.23」を公開(So-netセキュリティ通信)

関連キーワード:

Android

Firefox

Firefox 7.0.1

  • サンドボックスとは
  • カテゴリートップへ
  • 「iPhone 5GS」を騙る迷惑メールに注意