1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. カリフォルニアの山火事に便乗した不正行為に注意

カリフォルニアの山火事に便乗した不正行為に注意

セキュリティ企業の米ウェブセンス社によると、カリフォルニア州の大規模な山火事に便乗し、ユーザーをだまそうとする手口が出現しているということです。

カリフォルニアの山火事に便乗、eBayで不審オークションも(ITmedia)

カリフォルニア州を襲った大規模な山火事は、現在は沈静化しているものの、多くの被害者を出したことは周知の通りです。こうした被害者に対して様々な支援が寄せられている中、人々の善意につけ込む悪意の犯罪者がいるということです。

記事によると、eBayのサイトに、山火事の写真を使い、被害に遭った子どもを助けるためと称して募金を呼びかける不審なオークションが多数掲載されているということです。

こうした大きな自然災害などが起きた際には、ニュースの詳細があると思わせて悪意のサイトに誘導し、マルウエアを仕掛けようとするスパムメールや、赤十字などの信頼できる組織を騙って募金を促したり、あるいは悪意のサイトに誘導して個人情報を詐取するフィッシングなどの不正行為が横行する危険性があります。

金銭や個人情報を要求するサイトを利用する場合は、十分な事前確認が必要です。

  • 「セキュリティ落語」第6席公開!
  • カテゴリートップへ
  • スパム送信元偽装?中継国ワーストは米国との調査結果?