1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 3G版iPhone発売に便乗したフィッシング詐欺に注意

3G版iPhone発売に便乗したフィッシング詐欺に注意

セキュリティ対策企業のトレンドマイクロ社によると、7/11(金)の「iPhone 3G」発売に便乗したとみられる、Appleストアからのメールを装ったフィッシング詐欺メールが出回っているとして注意を呼びかけています。

Appleを装う新たな詐欺メールが流通(ITmedia)

記事によると、詐欺メールは送信者名でAppleを騙り、件名は英語で「Billing Problem」(決済問題)、本文には「決済を処理できなかったので、決済情報を更新してください」といった内容の文面が記されているということです。

本文のURLのリンク先はAppleストアの偽サイトで、クレジットカード番号や、住所などの個人情報を入力する欄があり、こうした情報を盗まれる危険性があります。

記事では、世間の注目を集める「iPhone 3G」の発売を狙った詐欺である点を指摘、こうした詐欺メールには十分注意するとともに、個人情報入力の際は正規サイトであるかどうかを慎重に確認することが大切です。

  • Microsoftの「偽アップデート通知メール」に注意
  • カテゴリートップへ
  • ヒープオーバーフローとは