1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. ロンドンオリンピックに便乗したスパムに注意喚起

ロンドンオリンピックに便乗したスパムに注意喚起

セキュリティ対策企業のトレンドマイクロ社は、4月3日、今夏、英国で開催される「ロンドンオリンピック」に便乗したスパムメールが確認されたとして注意を呼びかけている。

同社のブログによると、このスパムメールは、英国のクレジット会社「Visa Golden Space」から送信したように偽装されている。メール本文に記載されているリンクをクリックすると、オリンピック観戦旅行パックが当選する抽選に参加できると謳っているが、記事によると、このような抽選は存在しないとのこと。

また、Word文書(.doc)に偽装したトロイの木馬が添付されている事例も確認されている。この添付ファイルは、マイクロソフトのOfficeに存在する脆弱性(CVE-2010-3333)を悪用し、感染したパソコン上で他の不正プログラムを作成する可能性があるという。

世間の関心を集めるイベントや自然災害の発生などに便乗し、マルウェア拡散や個人情報詐取といった様々な不正行為の発生が常套化している。当ブログでも4年前の北京オリンピックの際のマルウェア拡散の事例を報じている。

こうした行為は、Twitterをはじめとするソーシャルメディアの普及により、さらに手口が巧妙化することが懸念される。他人のつぶやきやメール、インスタントメッセージ(IM)などに記載されたURLは安易にクリックしない、個人情報の問い合わせには応答しないといった慎重な対応を改めて心がけたい。

ロンドンオリンピックに便乗したスパムメール、再び確認(トレンドマイクロ セキュリティ ブログ)
オリンピック関連情報に見せかけたトロイの木馬に注意(情報セキュリティブログ)

関連キーワード:

Office

Twitter

スパム

ソーシャルメディア

トロイの木馬

マルウェア

ロンドンオリンピック

  • Macに感染するトロイの木馬「Flashback」の拡散推移のまとめが発表される
  • カテゴリートップへ
  • Android端末を標的にした新たなワンクリック詐欺に注意喚起