1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 政府が情報セキュリティ緊急支援チーム「CYMAT(サイマット)」を府省庁横断で発足

政府が情報セキュリティ緊急支援チーム「CYMAT(サイマット)」を府省庁横断で発足

政府が情報セキュリティ緊急支援チーム「CYMAT(サイマット)」を府省庁横断で発足政府は、6月29日、府庁省横断でサイバー攻撃などへ対応するための専門組織「CYMAT(CYber incident Mobile Assistant Team)」を内閣官房情報セキュリティセンター( NISC )内に発足させた。

これは、標的型攻撃をはじめ、単独の組織での対応が困難な脅威が増加している状況に鑑み、府省庁横断組織を結成したもので、全府省庁の職員で構成されるサイバー攻撃等の対策支援組織は、初の取り組みとなる。

CYMATの役割は、サイバー攻撃などにより情報システム障害が発生した場合や発生する恐れがあるときに、被害拡大の防止や復旧、原因調査、再発防止のための技術的支援などを行うことにある。また、平常時には、研修や訓練などで情報セキュリティに関するメンバーの能力育成に努める。現在、CYMATの要員は26名で、最終的には40名程度となるという。

NISCのプレスリリース(PDF)
日本政府が「CYMAT」発足、サイバー攻撃など省庁横断で対応( INTERNET Watch)
ニュース - 省庁横断のサイバー攻撃対策機動チーム「CYMAT」が発足( ITpro)
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)とは

関連キーワード:

CYMAT

NISC

サイマット

  • 本日より「K子(ケイコ)のセキュリンピック2012」がスタート!!
  • カテゴリートップへ
  • NISCが「情報セキュリティ2012」を公開