1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. NISCが「情報セキュリティ2012」を公開

NISCが「情報セキュリティ2012」を公開

NISCが「情報セキュリティ2012」を公開内閣官房情報セキュリティセンター( NISC )は、7月4日、情報セキュリティ政策についての年度計画「情報セキュリティ2012」を公開した。

これは、2012年度および2013年度に実施する情報セキュリティに関する具体的な取り組みについての詳細を示したものだ。2011年度は、標的型攻撃や、スマート端末、クラウドコンピューティング、SNSを標的とした新たなセキュリティ脅威が顕在化しているとNISCは言及。こうした情報セキュリティを取り巻く環境の変化に鑑み、情報セキュリティ施策の基本方針や具体的な取り組み等が本文書に記載されている。

本文書では、基本方針として、「国や国の安全に関する重要な情報を扱う企業等に対する高度な脅威への対応強化」「スマートフォンの本格的な普及等新たな情報通信技術の広まりに伴うリスクの表面化に対応した安全・安心な利用環境の整備」「国際連携の強化」の3点を挙げている。また、具体的な取り組みとして、「標的型攻撃に対する官民連携の強化等」「大規模サイバー攻撃事態に対する対処態勢の整備等」「政府機関等の基盤強化」「重要インフラの基盤強化」「情報通信技術の高度化・多様化への対応」などを列挙。その他にも、「人材の育成や情報セキュリティリテラシーの向上」「国際連携の強化」など計10項目を挙げている。

(リンク先PDF)情報セキュリティ2012
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)とは

関連キーワード:

NISC

クラウド

スマートフォン

  • 政府が情報セキュリティ緊急支援チーム「CYMAT(サイマット)」を府省庁横断で発足
  • カテゴリートップへ
  • 違法ダウンロード刑事罰化とは