1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. Androidユーザーを標的にマルウェア感染させようとするスパム攻撃に注意

Androidユーザーを標的にマルウェア感染させようとするスパム攻撃に注意

Androidユーザーを標的にマルウェア感染させようとするスパム攻撃に注意セキュリティ対策企業のシマンテック社は、8月9日、ブログの中で、Android端末ユーザーを標的に、マルウェアに感染させようとするスパム攻撃が確認されたとして注意を呼びかけている。

Androidマルウェアについては、これまでに、名前の最後に「the Movie」が付くAndroidアプリが「Google Play」上で多数発見され、ユーザーの個人情報を詐取している事例や、「スマート端末のバッテリーの使用量を半分に抑える」と称するアプリをインストールさせようとする日本語の迷惑メールが出回っている事例などが報じられた。今回報じられたマルウェアは、スパムメールを使ってユーザーにダウンロードさせようとだます手口が特徴的だという。

多くのユーザーが端末の電池の寿命について不満を感じている点を巧妙についている。同社が今まで検出した偽アプリには、「電池節約アプリ」「エコ電池アプリ」「ソーラー式の電池充電アプリ」「電波改善アプリ」などがある。また、映画『ヘルタースケルター』の主演女優である沢尻エリカの無料ビデオが観られるアプリを騙ったマルウェアもあるという。

いずれも、ユーザーがダウンロードすることにより連絡先データなどの個人情報を詐取される可能性がある。

同社は、「警戒心に乏しいユーザーを騙すためにソーシャルエンジニアリングの手法が使われている点」に着目している。迷惑メールだけでなく、ブログやソーシャルメディアの投稿の中にマルウェアをダウンロードするリンクが含まれている可能性もあるため、不審なメールやSNSなどへの投稿に含まれるURLは安易にタップしないといった基本的な対策を忘れず行いたい。もちろん、スマート端末で使うアプリは、原則として、公式の流通プラットフォーム(「Google Play」など)で公開されている提供元が確かなもののみをインストールすることが大事である。

電池節約アプリ、電波改善アプリ、女優の動画アプリに潜む共通の罠(Symantec Connect Community)
末尾に「the Movie」と名づけられたAndroidアプリが個人情報詐取の疑い(情報セキュリティブログ)

関連キーワード:

Android

スパム

マルウェア

  • Twitter上で「It's you on photo?」などと問いかけるマルウェア拡散手口に注意
  • カテゴリートップへ
  • クリアスクリーンポリシーとは