1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 2009年2月にアクセスが多かった上位10エントリー一覧

2009年2月にアクセスが多かった上位10エントリー一覧

2009年2月に最もアクセス数の多かった上位10エントリーをランキング形式でご紹介していきます。

●集計期間:2009年2月1日?2月28日


【1位】
セッション・ハイジャックとは

★1月に引き続き月間1位。セッションを乗っ取って他人になりすます不正アクセスの手法の紹介記事です。


【2位】
【い】いつのまに デスクトップが ゴミ屋敷

★1月3位。「セキュリティいろはかるた」の最初の句です。


【3位】
OSコマンド・インジェクションとは

★2007年8月公開。外部から悪意のOSコマンド(=PCの基本ソフトを操作するための命令)を実行する不正行為の手口、あるいは、それが可能になる脆弱性について解説した記事です。


【4位】
3分でわかる内部統制入門

★1月4位。2006年5月公開の記事が引き続きランクインしています。


【5位】
【を】ウォッチできちゃうあなたの足跡

★「セキュリティいろはかるた」の句。Webサイトを閲覧するとブラウザに、閲覧履歴などの記録が残ります。共有PCなどでは、こうしたプライバシー情報が他人に知られる危険性があります。


【6位】
【る】ルール決めてもスルーじゃ台無し

★「セキュリティいろはかるた」の句です。セキュリティのためのルールは策定して終わりではなく、運用する人がきちんとルールを守ることが大事です。


【7位】
「情報セキュリティ標語」の入選作品が決定

★2007年6月公開の記事。独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が主催した「情報セキュリティ標語・ポスター2007」の入選作品発表を伝えた記事です。


【8位】
【わ】罠がいっぱい野良無線

★パスワードなどの認証がかかっていない「野放し状態」の無線LANアクセスポイント。容易にアクセスできるからといって利用すると、思わぬ危険にさらされる可能性があります。


【9位】
解雇された契約社員が勤め先のサーバーに悪質コードを仕込む


★勤め先を解雇された契約社員が、その勤め先のサーバーに悪質なコードを埋め込んでデータを消去しようとして起訴されたという、米国メリーランド州での事件を伝えた記事です。


【10位】
暗号の2010年問題とは

★米国標準技術研究所(NIST)は、現在標準的に利用されている暗号アルゴリズムや鍵長を強化する目的で、2010年までに廃止および移行する方針を打ち出しました。これにより、日本でも様々なシステム等に組み込まれた暗号化技術を見直さなければならない時期がくると言われています。


情報セキュリティ用語解説「セキュリティいろはかるた」の記事へのアクセスが高い傾向にあるようです。

関連キーワード:

ランキング

  • 【そ】その口がセキュリティホール
  • カテゴリートップへ
  • CISSPとは