1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 「アップルストア」を騙る悪質なメールに注意

「アップルストア」を騙る悪質なメールに注意

セキュリティ対策企業各社によると、アップル社が運営する「アップルストア」を騙ってウィルスに感染させようとするスパムメールが出回っているとして注意を呼びかけている。

確認されたメールはアップルストアの注文受付メールを装っているという。メールは英文で「アップルストアへの注文状況が確認できる」という内容とリンクが記されている。

メールのリンクをクリックすると、「visit」という文字列が記されたWebサイトに誘導される。このサイトはアップルストアとは無関係だが、背後でユーザーのPC内のソフトウェアの脆弱性を悪用するウィルスがダウンロードされる不正なサイトであるという。このため、このサイトを閲覧しただけでウィルスに感染する可能性がある。

セキュリティ対策企業は、今回のスパムメールは、アップル社の新型情報端末「iPad」発売などで世間の注目が集まることに便乗した可能性があると指摘している。被害を未然に防ぐために、身に覚えのないメールに記載されたリンクをクリックすることのないよう、慎重な対応を心がけたい。

(英文)ウェブセンス社の情報
偽の「アップルストア」メールに注意、ウイルスとスパムのダブル攻撃(ITpro)
Apple Storeをかたる詐欺メール、リンクからマルウェアに感染か(ITmedia)

関連キーワード:

アップルストア

ウィルス

スパム

  • ドロップシッピングとは
  • カテゴリートップへ
  • 大江戸セキュリティくろすわーど「大くろすわーど祭」本日公開!