1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 「iPadが無料で手に入る」という詐欺メールに注意

「iPadが無料で手に入る」という詐欺メールに注意

セキュリティ対策企業のマカフィー社は、ブログの中で、アップル社が4月3日(米国時間)に発売した新型情報端末「iPad」の知名度に便乗して、個人や企業の機密情報を詐取しようとするスパムメールが出回っているとして注意を呼びかけている。

同社によると、現在最も横行している手法として、「iPadが無料で手に入る」と称し、「無料で手に入れるためには別の商品の購入が必要」として、クレジットカード情報を入力させようとする手口を挙げている。

このような人気や知名度の高いニュースに便乗した詐欺の手口は、メールのみならずソーシャルメディアや検索エンジンのキーワードなどへも広がる可能性が指摘されている。被害を未然に防ぐために、身に覚えのないメールに記載されたリンクをクリックすることのないよう、慎重な対応を心がけたい。

iPad詐欺メールが急増中(McAfee Labs Blog)

関連キーワード:

iPad

スパム

ソーシャルメディア

  • 「情報商材」にまつわるトラブルに注意
  • カテゴリートップへ
  • Cloud Security Alliance(CSA)とは