1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 警視庁が「振り込め詐欺」の新名称をTwitter等で募集

警視庁が「振り込め詐欺」の新名称をTwitter等で募集

警視庁が「振り込め詐欺」の新名称をTwitter等で募集警視庁は、3月21日から、「振り込め詐欺」に代わる新しい呼び名をTwitterまたは郵送で募集している。これは、振り込め詐欺の犯行手口の7割が、手渡しにより現金を騙し取ることに鑑み、「振り込め詐欺」という名称が実態を的確に表現できていないとして公募するものだ。

Twitterでは、ハッシュタグ「#振り込め詐欺新名称」を付けてつぶやけば応募できるという。応募期間は4月10日の消印(送信)分まで。

なお、警視庁のホームページによると、新名称の条件として以下を挙げている。

(1)現金をだまし取る方法が振り込みに限らないことが理解できること
(2)被害者を不安にしパニックに陥らせるものであることが直感的に理解できること
(3)高齢者にも理解できる語句を用いること
(4)公序良俗に反しない表現であること

応募についての詳細は警視庁のサイトを参照されたい。

応募された名称の中から、警視庁犯罪抑止対策本部にて審査の上、優秀作品を3点選出し、記念品を贈呈するという。発表は4月下旬ころを予定している。


「振り込め詐欺」の新名称募集について:警視庁
警視庁、「振り込め詐欺」の新しい呼び方をTwitterで募集 - ITmedia ニュース

関連キーワード:

twitter

  • Bluetoothとは
  • カテゴリートップへ
  • K子のちょっとセキュアな日常 Vol.24 新年度到来! スマホをなくして大変!とならないためのセキュリティ対策
あなたへのオススメ
2011年1月 5日
Twitterを狙った新たなマルウェア拡散の手口に注意