MacSweeperとは

Apple社製のパソコン「Macintosh」ユーザーを狙った偽のセキュリティソフトウエア(=詐欺的セキュリティソフト)。ユーザーの不安を煽ることで金銭を巻き上げようとすることから、マルウエアの中でも「スケアウエア」と呼ばれているものに分類される。

ユーザーが所有するMacintosh機にインストールすると、個人情報の盗聴やウイルスへの感染などといった内容の警告画面を不定期に表示させ、そこからソフトウエアの購入を促す仕組みになっている。

このMacSweeperは、Windows用のスケアウエアである「Cleanator」に似たプログラムだとセキュリティの専門家は指摘している。Macintoshを攻撃対象とする詐欺的セキュリティソフトの出現は今回が初めてといわれているが、これはMacBook Airなどの新商品の登場でユーザーの注目を集めていることが背景にあるようだ。

<当ブログ内の参考記事>
詐欺的セキュリティソフトとは
「詐欺的セキュリティソフト」に注意が必要

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

スケアウエア

詐欺的セキュリティソフト

  • スパムに添付のWordファイル、実は「トロイの木馬」
  • カテゴリートップへ
  • 世界3都市の「午前10時頃」にスパムメールのトラフィックが急増する傾向が判明