spモードとは

spモード(エスピーモード)とは、NTTドコモが提供するスマートフォン向けインターネット接続サービスで、2010年9月1日に提供が開始された。

サービス提供以前は、NTTドコモが取り扱うスマートフォンでは、インターネット接続にはmopera Uの契約が必要で、メールはGmailなどのiモードメール以外のサービスを使用する必要があった。このため、同社のスマートフォンユーザーはiモードメール(ドメインがdocomo.ne.jpのメールアドレス)やiモード絵文字、デコメールなどが利用できなかった。

こうした状況下で、急速に高まるスマートフォンの需要の高まりに応えるべくspモードが提供開始となった。spモードを利用すると、ユーザーは、iモードメールや、iモード絵文字、デコメールなどを利用することができる。また、アンドロイドマーケットやドコモマーケット等で購入したアプリやコンテンツのキャリア課金(携帯電話料金と併せて支払うこと)も可能となる。

spモード(NTTドコモ)

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

スマートフォン

  • WPS(Wi-Fi Protected Setup)に未修正の脆弱性が報じられる
  • カテゴリートップへ
  • 2011年12月のIT総括