1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティ用語解説
  3. 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)とは

独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)とは

独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)とは、情報通信技術に関する研究・開発や、情報通信分野の事業支援等を行う独立行政法人。2004年4月、旧通信総合研究所と旧通信・放送機構が統合し、独立行政法人 情報通信研究機構として発足した。

産業界や大学等との研究連携を進め、情報通信技術の委託研究、共同研究などを推進するほか、国際共同研究、海外との人材交流、標準化活動などを推進し、情報通信産業の振興と人材育成にも力を入れている。

主な研究分野として、「ネットワーク技術」「ユニバーサルコミュニケーション技術」「未来ICT技術」「電磁波センシング技術」などがある。また、通常のサービス業務として、「日本標準時の決定・維持(電波法に基づく周波数標準値の設定、日本標準時の通報)」や「宇宙天気予報(磁気嵐による被害の予防を目的とした磁気圏の観測や予報)」なども行っている。

NICT - トップページ | NICT-独立行政法人 情報通信研究機構

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

NICT

独立行政法人情報通信研究機構

  • 便利ツールを装いAndroidユーザーに不正アプリを流通させる新手口に警戒
  • カテゴリートップへ
  • Internet Explorer(IE)のセキュリティパッチが2件公開される
あなたへのオススメ
2016年5月16日
テレコムアイザック官民協議会とは
2017年2月 9日
ダークネットとは