1. トップ
  2. 2018年4月

2018年4月全14件

最新記事

「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者募集を開始
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者募集を、4月24日から開始した。 セキュリティ・キャンプ(2008...(続きを読む
2018年4月27日
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者募集を開始
IPAがゴールデンウィークにおける情報セキュリティ対策について注意喚起
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、4月19日、ゴールデンウィークにおける情報セキュリティ対策について注意喚起を行った。長期休暇期間中は、システム管理者...(続きを読む
2018年4月26日
IPAがゴールデンウィークにおける情報セキュリティ対策について注意喚起
MUFG カードをかたるフィッシングについて注意喚起
フィッシング対策協議会は、4月16日、MUFG カードをかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。 これは、「【重要:必ずお読みください】」...(続きを読む
2018年4月25日
MUFG カードをかたるフィッシングについて注意喚起
私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律とは
私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律とは、平成26年(2014年)11月に成立、同年12月から施行された法律。いわゆる「リベンジポルノ防止法」「...(続きを読む
2018年4月20日
私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律とは
IBMが「仮想通貨採掘」を目的にしたサーバーへの攻撃が増えていると発表
日本IBMは4月10日、同社のセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)において観測された情報に基づく「2017年下半期 Tokyo SOC 情報分析レポ...(続きを読む
2018年4月19日
IBMが「仮想通貨採掘」を目的にしたサーバーへの攻撃が増えていると発表
2017年のデータ漏えい件数は29億件超、前年比で約25%減少
日本IBMは、4月5日、IBMのセキュリティ研究機関「IBM X-Force」の脅威インテリジェンス指標の結果を発表した。 これによると、2017年のデータ漏え...(続きを読む
2018年4月18日
2017年のデータ漏えい件数は29億件超、前年比で約25%減少
サイバーセキュリティ経営ガイドラインとは
サイバーセキュリティ経営ガイドラインとは、経済産業省と独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が2015年12月に共同で策定したガイドライン。企業がサイバー攻撃...(続きを読む
2018年4月17日
サイバーセキュリティ経営ガイドラインとは
総務省が「情報通信白書 for Kids」をリニューアル
総務省は、4月4日、「情報通信白書 for Kids」をリニューアルした。同サイトは、情報通信メディアの理解を深めてもらう目的で、1999年(平成11年)に公開...(続きを読む
2018年4月13日
総務省が「情報通信白書 for Kids」をリニューアル
Mirai亜種に感染したと見られる機器からの通信が増加傾向に
インターネット接続サービス等を提供するインターネットイニシアティブ社(IIJ)のセキュリティ部門IIJ-SECT(IIJ group Security Coor...(続きを読む
2018年4月12日
Mirai亜種に感染したと見られる機器からの通信が増加傾向に
3月のフィッシングメール報告数は前月比で1,000件以上の増加
4月2日、フィッシング対策協議会は、2018年3月の月次報告書を公開した。 これによると、フィッシング報告件数は1,908件となり、前月(836件)より1,07...(続きを読む
2018年4月 6日
3月のフィッシングメール報告数は前月比で1,000件以上の増加
2018年3月のIT総括
2018年3月に話題となったIT関連のトピックスにつき、概要と参考URLを記していきます。 仮想通貨取引所「bitbank」をかたるフィッシングに注意喚起 3月...(続きを読む
2018年4月 5日
2018年3月のIT総括
「情報セキュリティの責任範囲がわからない」が委託元、委託先とも最多
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、3月26日、「ITサプライチェーンの業務委託におけるセキュリティインシデント及びマネジメントに関する調査」報告書を公...(続きを読む
2018年4月 4日
「情報セキュリティの責任範囲がわからない」が委託元、委託先とも最多
不正アクセスの被疑者の年齢は14歳から19歳が最多、動機は「好奇心を満たすため」
総務省は3月22日、「不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況」を発表した。これは「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」(不...(続きを読む
2018年4月 3日
不正アクセスの被疑者の年齢は14歳から19歳が最多、動機は「好奇心を満たすため」
IoT製品やサービスに関する調査報告書や対応ガイドなどをIPAが公開
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、3月22日、IoT(モノのインターネット)に関する製品、サービス開発者におけるセキュリティ対策と意識の調査報告書や、...(続きを読む
2018年4月 2日
IoT製品やサービスに関する調査報告書や対応ガイドなどをIPAが公開

もっと見る(5件を追加)