1. トップ
  2. 2018年12月

2018年12月全12件

最新記事

IPAが「年末年始における情報セキュリティに関する注意喚起」を発表
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、12月20日、「年末年始における注意喚起」を公開した。これは、(1)組織のシステム管理者、(2)組織の利用者、(3)...(続きを読む
2018年12月27日
IPAが「年末年始における情報セキュリティに関する注意喚起」を発表
ウェブルートが6つのポイントからなる「2019年脅威動向予測」を発表
セキュリティ対策企業のウェブルート社は、12月14日、「2019年セキュリティ脅威動向予測」を発表した。これは同社のサイバーセキュリティ担当による分析をまとめた...(続きを読む
2018年12月25日
ウェブルートが6つのポイントからなる「2019年脅威動向予測」を発表
「アンケート回答で1万円」などとAmazonかたるフィッシング
フィッシング対策協議会は12月13日、Amazon をかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。 メールの件名は「あなたは選ばれました!」「...(続きを読む
2018年12月19日
「アンケート回答で1万円」などとAmazonかたるフィッシング
Bad Rabbit(バッドラビット)とは
Bad Rabbit(バッドラビット)とは、2017年10月頃より拡散が確認されたランサムウェアのこと。感染すると、特定の拡張子を持つファイルとパソコンの起動時...(続きを読む
2018年12月18日
Bad Rabbit(バッドラビット)とは
マカフィーが「2018年の10大セキュリティ事件」を発表
マカフィー社は、12月11日、「2018年のセキュリティ事件に関する意識調査」の結果を「2018年の10大セキュリティ事件」としてランキング形式で発表した。これ...(続きを読む
2018年12月17日
マカフィーが「2018年の10大セキュリティ事件」を発表
アップルが複数の製品のセキュリティアップデートを公開
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、12月6日、複数のアップル製品におけるセキュリティアップデートについて、脆弱性関連情報を提供するJVNを通じて公開し...(続きを読む
2018年12月14日
アップルが複数の製品のセキュリティアップデートを公開
IDCが、国内IoTセキュリティ市場予測(2018年〜2022年)を発表
IT専門調査会社 IDC Japanは、12月4日、国内IoTセキュリティ製品市場予測(2018年〜2022年)を発表した。 2017年の国内IoTセキュリティ...(続きを読む
2018年12月13日
IDCが、国内IoTセキュリティ市場予測(2018年〜2022年)を発表
11月も引き続き、宅配の不在通知を装うSMSが多く報告される
12月3日、フィッシング対策協議会は、2018年11月の月次報告書を公開した。 これによると、フィッシング報告件数は1,652件となり、前月(1,100件)より...(続きを読む
2018年12月10日
11月も引き続き、宅配の不在通知を装うSMSが多く報告される
2018年11月のIT総括
2018年11月に話題となったIT関連のトピックスにつき、概要と参考URLを記していきます。 IDCが国内クラウドセキュリティ市場予測を発表 11月1日、IT専...(続きを読む
2018年12月 7日
2018年11月のIT総括
ウォッチガードが2019年度のセキュリティ動向を予測
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン社は、11月27日、2019年における情報セキュリティ業界の動向予測を発表した。これは、ウォッチガードの脅威ラボ調査チーム...(続きを読む
2018年12月 6日
ウォッチガードが2019年度のセキュリティ動向を予測
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)とは
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)とは、情報セキュリティ監査制度の普及促進などを目的に設立された特定非営利活動法人(NPO法人)のこと。 ...(続きを読む
2018年12月 4日
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)とは
マカフィーが米国のクリスマスシーズンにおけるセキュリティリスクに関する調査結果を発表
マカフィー社は、11月21日、米国のホリデーシーズンにおける「ホリデーストレス」(12月病、クリスマス・ブルー)に関する調査結果を発表した。これは、米国在住の1...(続きを読む
2018年12月 3日
マカフィーが米国のクリスマスシーズンにおけるセキュリティリスクに関する調査結果を発表

もっと見る(5件を追加)