展示会に行ってきました

編集部Nです。
いやー、風邪を引きました。なかなか治らなかったのは風邪の菌が強いのか、私が弱いのか・・・。
ほんとみなさん風邪には気をつけましょう。

寝込んでいる間にだいぶ経ってしまったのですが(すみません・・・)、先日実施されたSecuritySolution 2006とeドキュメントJAPAN 2006に行ってきました。

いや〜、とにかく大盛況でした。

SecuritySolution展は「セキュリティ」が注目されているので、とにかく人が多い・・・。
ウィルス・スパイウェア対策を始めとする脅威対策、情報漏えい対策、アクセス管理から物理的なセキュリティまでなんでもそろっていました。
eドキュメントJAPANも地味そうで案外人が少ないのでは?(とても失礼)と思っていたのですが、これまた人が多い。e文書法や内部統制で外せない重要な分野だからですね〜。

どちらの展示会でも「内部統制」「日本版SOX法」というキーワードがいたるところで見られ、注目度の高さを窺い知ることができました。

ちなみに、SecuritySolution 2006とeドキュメントJAPAN 2006には弊社も出展しておりました。
お立ちよりいただいた方、ありがとうございました。
ちなみにこんな製品を出展していました。
以下、自画自賛ぽくなってしまいますが、ご容赦を・・・。

【SecuritySolution 2006】(日立製作所さんブースの中にありました)
パソコンの不正接続防止ソリューション オープンネット・ガード
これは、Macアドレスを登録してあるPCしか接続させない(IPアドレスを発行しない)という優れもののDHCPサーバソフトウェアです。持ち込みPCの不正接続を防止できます。
自分でいうのもなんですが、かなり注目されている製品です。


メッセージングセキュリティシステム CipherTrust IronMail
今流行りのメールセキュリティ製品です。外からのスパムメールをはじくだけでなく、
内部からのメールもチェックできます。情報漏えいの防止にもなるんですね〜。

IronMail
IronMailの筐体です。色気のない筐体ですみません・・・。


データベースセキュリティ監視システム IPLocks
データベースの監視をするシステムです。とにかく重要なデータのつまったDBへの不正アクセスを監視してくれます。また、ID・パスワードをデフォルトのまま使っていないかなどの監査もできます。
アプリケーションへの対応だけでなく、DB自体も守らないと!ですね。


【eドキュメントJAPAN 2006】
内部統制ドキュメントソリューション
内部統制に必要な文書の作成から管理までとにかくトータルにサポート。
なにしろ「ソリューション」なので、とっかかりすらわからないという方でもゼロからご相談にのれます!

eドキュメントJAPAN 2006 風景
大盛況でした。


ちょっと気になったという方はそれぞれ製品ページをクリックしてみてください。

こういう展示会に行くと、最新情報だけでなく、注目されているワードなどがわかって勉強になるし、面白いです。
ぜひお時間のあるときに一度こういった展示会に出かけてみてください。

それとみなさん、人が多いところにお出かけになる際は風邪対策を万全に!
(私は展示会で風邪引いたわけじゃないですけど・・・)

関連キーワード:

スパイウェア