1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティかるた
  3. 【け】携帯も うっかりなくせば 情報漏えい

【け】携帯も うっかりなくせば 情報漏えい

携帯も うっかりなくせば 情報漏えい

【け】携帯も うっかりなくせば 情報漏えい

携帯電話が高機能化し、端末には以前とは比べものにならないほどの重要な情報が記録されるようになった。アドレス帳に保存された電話番号やメールアドレスはもちろん、最近では、携帯電話にICカードを内蔵し、電子マネーやクレジット決済端末の機能を持つようになってきている。

それに伴い、携帯電話の紛失や盗難による個人情報の漏えいが、大きな問題になりつつある。

個人が使用する携帯電話においてはもちろん、携帯電話が業務端末として活用される企業においても、携帯電話には顧客の個人情報が大量に取り込まれることになり、結果、携帯電話の紛失や盗難が顧客情報の漏えいを招くというリスクは確実に増えているからだ。

現時点では、「ダイヤルロック」をはじめとする「端末本体が備えているセキュリティ機能」を利用するというのが、対策として一般的のようだ。

また、最近では「端末に保管した情報を、遠隔消去や自動消去ができる状態にする」サービスというのを通信キャリア側が提供する例も増えてきている。

今後は、携帯電話を狙ったウイルスなどの感染と並んで、端末の紛失から情報漏えいをいかに防ぐかということが、セキュリティ上の大きな課題となることは間違いない。