1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティかるた
  3. 【も】 もう駄目だ... そうなる前に バックアップ

【も】 もう駄目だ... そうなる前に バックアップ

もう駄目だ... そうなる前に バックアップ

【も】 もう駄目だ... そうなる前に バックアップ


コンピュータを利用した情報システムの仕組みは、今や企業になくてはならない重要なインフラの一つ。この企業システムを守るため、システム全体にはセキュリティ対策がいたるところに実装されている。しかし、新たな攻撃手法でシステムを狙ってくる脅威に対して、常に完璧なセキュリティ対策を実施することは難しい。

そこで、情報システム部門では、実装したセキュリティ対策が万が一破られた場合を考慮して、システム全体のバックアップを行っておく必要がある。障害が発生する前の状態にシステムを戻すことができるバックアップは、セキュリティ対策と同様に重要な作業なのだ。

システム設定やデータのバックアップは、外部からの脅威に備えるだけでなく、ちょっとしたミスでデータを消失してしまったときのリカバリーなど、運用面でも多大な効力を発揮する。安定した運用には、バックアップが欠かせないのだ。ハードディスクの破損によるデータ消失やDoS攻撃によるサーバーダウンなど、システム停止は企業活動における機会損失を招く大きな事件に発展することもあるため、リスク管理の面でも必要なデータは常にバックアップを行っておきたい。

また、システムを迅速に復旧させるためには、リストア(復旧作業)をスムーズに行うための作業手順を確立しておく必要がある。バックアップのデータが残っていても、きちんと元の環境に復旧させない限り、システムを利用することができないのだから。