1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティ虫めがね
  3. セキュリティ虫めがね 第3回 今すぐ確認したいスマートフォンを安全に使うための5つのポイント

セキュリティ虫めがね 第3回 今すぐ確認したいスマートフォンを安全に使うための5つのポイント(3/3)

ポイント5:スマートフォンにもセキュリティソフトをインストールして、常に最新の状態にしよう

普段から注意を払っていても、マルウェアが含まれているアプリを判別することは非常に困難です。
そこで、スマートフォン向けのセキュリティソフト(アプリ)を導入するというのも一つの方法です。

今のところ現在、Android端末向けのセキュリティソフト(アプリ)が各種公開されています。
セキュリティベンダーから公開されているアプリは基本的に有料ですが、これらの導入をおすすめします。
なお、今のところiPhone向けのセキュリティソフトはありません(2011年7月現在)。

セキュリティソフトの導入で注意が必要なのは、パソコン向けのセキュリティソフトと同様、ウィルスの定義ファイルを常に最新の状態に保つことです。
以下の参考サイトで挙げたもののほかにも、スマートフォン向けのセキュリティサービスを提供している携帯電話キャリアがありますので、契約しているキャリアのサービスもあわせて検討するとよいでしょう。

【参考リンク】

最後に

スマートフォンを安全に使うための主なポイントを5つご紹介しました。
スマートフォンもパソコンと同じように、セキュリティ対策が必要であることがお分かりいただけたでしょうか。
スマートフォンのセキュリティ対策は、個人レベルでの対策はもちろん、企業としても、業務にスマートフォンを使う場合を想定したセキュリティポリシーの策定を急ぐ必要があります。

業務にスマートフォンを使う企業向けのセキュリティサービスを提供するベンダーも増えています。
必要に応じて、そのようなサービスの導入も検討するのがよいでしょう。

末尾の参考リンクに、スマートフォンを活用する上で知っておきたいセキュリティに関する情報をまとめたレポートやガイドラインをご紹介します。ぜひ、ご一読ください。

【参考リンク】

セキュリティ虫めがねトップに戻る >>

関連キーワード:

Android

iPhone

Wi-Fi

サイバー犯罪

スマートフォン

セキュリティポリシー

位置情報

野良AP