1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. IPAが「ランサムウェア対策特設ページ」を開設

IPAが「ランサムウェア対策特設ページ」を開設

IPAが「ランサムウェア対策特設ページ」を開設独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、10月18日、「ランサムウェア対策特設ページ」を開設した。

国内におけるランサムウェアの被害が増しており、IPAの相談窓口にも2015年以降、多数相談が寄せられている。特に、2017年5月以降は、ネットワーク経由で感染拡大を図る「新たなタイプ」のランサムウェアが猛威をふるっているとIPAは言及している。

こうした状況に鑑み、ランサムウェアの脅威に備え、対策に必要な情報を集約する目的で開設されたのがこのページだ。「IPA安心相談窓口だより」「IPAテクニカルウォッチ」など、IPAが公開するランサムウェア対策に関する情報がまとめられているほか、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)JPCERT コーディネーションセンターといった外部が公開するランサムウェア対策情報がまとめられている。

また、2016年7月に設立されたランサムウェアの被害低減をめざす国際的なプロジェクト「No More Ransom」に関する取り組みについても紹介されており、ランサムウェアの脅威について知りたい、被害を軽減したいと考えるユーザーにとって有用な情報が掲載されている。

ランサムウェア対策特設ページ(IPA)

日立ソリューションズのセキュリティソリューション

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文

ランサムウェアに感染しても機密データやマスターブートレコードにアクセスさせないという方法でデータの窃取や破壊を防止します。

詳しく見る

CylancePROTECT

CylancePROTECT

AI(人工知能)技術のひとつである機械学習を利用したパターンファイルを必要としない方式で、既知、未知問わずにマルウェアを検知する次世代マルウェア対策製品です。

詳しく見る

サイバー攻撃対策ソリューション

サイバー攻撃対策ソリューション

高度化する標的型攻撃、マルウェア、DDoS攻撃に加え、リスト型攻撃、オンライン不正送金などに対応する最適なサイバー攻撃対策をコンサルテーションからシステム運用・監視までトータルに提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

IPA

JPCERT コーディネーションセンター

No More Ransom

ランサムウェア

日本サイバー犯罪対策センター(JC3)

  • 無線LAN(Wi-Fi)暗号化技術「WPA2」に脆弱性(KRACKs)が報じられる
  • カテゴリートップへ
  • IDCが国内クラウドセキュリティ市場予測を発表