1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. IoT製品やサービスに関する調査報告書や対応ガイドなどをIPAが公開

IoT製品やサービスに関する調査報告書や対応ガイドなどをIPAが公開

IoT製品やサービスに関する調査報告書や対応ガイドなどをIPAが公開独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、3月22日、IoT(モノのインターネット)に関する製品、サービス開発者におけるセキュリティ対策と意識の調査報告書や、IoT製品・サービス脆弱性対応ガイドなど、IoTに関する複数の資料や報告書を公開した。

公開されたのは以下の3点だ。

(1)IoT製品・サービス開発者におけるセキュリティ対策の現状と意識に関する報告書
(2)IoT製品・サービス脆弱性対応ガイド
(3)情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会 2017年度報告書

「IoT製品・サービス開発者におけるセキュリティ対策の現状と意識に関する報告書」は、IoT製品・サービス開発者における脆弱性対策の現状認識と課題等を調査した報告書だ。

IoT製品やIoTサービスの普及が急速に広がるなか、十分なセキュリティ対策を実施せずに開発される可能性が想定できる、また、IoTの脆弱性に起因するリスクが、IoT製品からのデータをもとに提供されるサービスにまで波及する可能性がある。

そこで、「IoT製品の脆弱性に起因する問題事例に関する調査」「IoT製品開発者を対象としたアンケート調査」「IoT製品開発者を対象としたヒアリング調査」が実施され、その内容が報告書でまとめられている。

また、「IoT製品・サービス脆弱性対応ガイド」は、上記の調査結果などを踏まえ、IoTに潜むリスクや、IoTの攻撃事例、脆弱性対策や、脆弱性が発見された後の対応内容などが、経営者や管理者向けに盛り込まれている。

IoTにより、世の中の様々な「モノ」がインターネットに接続され、新たなビジネスなどが生まれようとしている。しかし、様々なモノがインターネットに接続されることで、不正にアクセスされ、サイバー攻撃に悪用されるリスクが高まる可能性がある。

IPAは、これらの報告書や対応ガイドが有効利用されることで「ソフトウエアの脆弱性対策が進むことに期待している」と述べている。

IoT製品・サービス開発者のセキュリティ対策と意識の調査結果などを公開(IPA)

日立ソリューションズの関連ソリューション

トータルセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションをご提供します。

詳しく見る

サイバー攻撃対策ソリューション

サイバー攻撃対策ソリューション

高度化する標的型攻撃、マルウェア、DDoS攻撃に加え、リスト型攻撃、オンライン不正送金などに対応する最適なサイバー攻撃対策をコンサルテーションからシステム運用・監視までトータルに提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

IoT

IoTサービス

IoT製品

セキュリティ対策

  • 脆弱性が放置された6製品に関する情報をJVNが公開
  • カテゴリートップへ
  • 不正アクセスの被疑者の年齢は14歳から19歳が最多、動機は「好奇心を満たすため」