1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 「ハッカーが活躍できる社会」をめざし日本ハッカー協会が設立

「ハッカーが活躍できる社会」をめざし日本ハッカー協会が設立

「ハッカーが活躍できる社会」をめざし日本ハッカー協会が設立9月13日、一般社団法人 日本ハッカー協会が設立された。これは、「日本のハッカーがもっと活躍できる社会を作る」ことをめざし、情報セキュリティやシステム開発、IoTなどの分野に携わるハッカーの地位向上や、ネット社会の安全と健全な発展に貢献することを目的としている。

同協会ではハッカーを、「主にコンピュータや電気回路一般について常人より深い技術知識を持ち、その知識を利用して技術的な課題をクリアする人々のこと」と定義する。主な活動は、国内ハッカーへの支援活動で、メディアを通じ、ハッカーに対する社会の理解や正当な評価を促すことや、優秀なハッカー人材と企業をマッチングする事業、そして、法的トラブルに巻き込まれたハッカーに弁護士紹介などの支援を行うことなどが活動の主軸となる。

登録会員はWebサイト上で募集。会費は無料で、登録会員はハッカー紹介サービスへの登録や、仕事の紹介、トラブル発生時などの弁護士紹介などのサービスが利用できる。同協会では、2018年度末までに1000人、最終的には数万人規模の登録を目標に掲げているという。

一般社団法人日本ハッカー協会
眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も(Security NEXT)
日本ハッカー協会設立、正しい認識の普及と活躍の場づくり支援(ASCII.jp)

日立ソリューションズの関連ソリューション

サイバー攻撃対策ソリューション

サイバー攻撃対策ソリューション

高度化する標的型攻撃、マルウェア、DDoS攻撃に加え、リスト型攻撃、オンライン不正送金などに対応する最適なサイバー攻撃対策をコンサルテーションからシステム運用・監視までトータルに提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

IoT

ネット社会

ハッカー

日本ハッカー協会

  • 「アクセスロック」などの件名で「MyJCB」をかたるフィッシングメールに注意
  • カテゴリートップへ
  • アップルがmacOS Xの新バージョン(10.14)を公開