1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. アップルが複数の製品のアップデートを公開

アップルが複数の製品のアップデートを公開

アップルが複数の製品のアップデートを公開独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、2月8日、複数のアップル製品におけるセキュリティアップデートについて、脆弱性関連情報を提供するJVNを通じて公開した。

これによると、アップデートの対象となるのは、いずれも「iOS 12.1.4」「macOS X 10.14.3(Mojave) ビルド 18D109」「Shortcuts 2.1.3 for iOS」より前のバージョンだ。

JVNによると、想定される影響は各脆弱性によって異なるものの、グループ FaceTime における着信への意図しない応答、権限昇格、任意のコード実行、情報漏洩、サンドボックス回避などを引き起こす可能性がある。対象となるユーザーは、アップル社が提供する情報をもとに早急に最新版にアップデートすることが推奨される。

JVNVU#98819755: 複数の Apple 製品における脆弱性に対するアップデート
・(英文)About the security content of iOS 12.1.4(Apple サポート)
・(英文)About the security content of macOS Mojave 10.14.3 Supplemental Update(Apple サポート)
・(英文)About the security content of Shortcuts 2.1.3 for iOS(Apple サポート)
Mac に搭載されている macOS を調べる(Apple サポート)

日立ソリューションズの関連ソリューション

トータルセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションをご提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

JVN

アップデート

サンドボックス

情報漏洩

脆弱性