1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. JNSAが「国内情報セキュリティ市場 2018年度調査報告」を公開

JNSAが「国内情報セキュリティ市場 2018年度調査報告」を公開

JNSAが「国内情報セキュリティ市場 2018年度調査報告」を公開日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、6月12日、「国内情報セキュリティ市場 2018年度調査報告」を公開した。

2017年度の国内情報セキュリティ市場は、1兆868億円となり、前年(9,482億円)から14.6%増加するとともに、2004年度の調査開始後、はじめて1兆円の大台を超えた。内訳は情報セキュリティツール市場が5,674億円、情報セキュリティサービス市場が5,194億円だった。

ツール市場は、2016年度(4,959億円)から、2017年度(5,674億円)は14.4%の増加となった。「コンテンツセキュリティ対策製品」が2,154億円で38.0%を占め、「アイデンティティ・アクセス管理製品」が1,179億円(20.8%)、「システムセキュリティ管理製品」が870億円(15.3%)と続く。

また、サービス市場は、2016年度(4,523億円)から、2017年度(5,194億円)は14.8%の増加となっている。内訳は、「セキュリティ運用・管理サービス」が2,444億円(47%)でトップ、「セキュアシステム構築サービス」が1,155億円(22%)、「情報セキュリティコンサルテーション」が1,053億円(20%)と続いている。

JNSAは、ツール市場とサービス市場の比率について、2010年度をピークに徐々にサービス市場の割合が高まってきている傾向があるとし、ツールの進化とサービスの充実が相まって、市場規模を押し上げていると述べている。

なお、2018年度の予測値は、ツール市場が5,871億円、サービス市場が5,389億円で、合計1兆1,260億円が見込まれる。そして、2019年度の予測値は、ツール市場が6,128億円、サービス市場が5,643億円で、合計1兆1,771億円になると予測される。

2018年度 国内情報セキュリティ市場調査(JNSA)

日立ソリューションズの関連ソリューション

トータルセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションをご提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

JNSA

アクセス管理

システム

セキュリティサービス

セキュリティツール

セキュリティ対策製品

情報セキュリティ

日本ネットワークセキュリティ協会

調査