Mytobとは

「Mytob(マイトブ)」は、2005年3月から5月頃にかけて流行したWindowsに感染するワームの一種。

・メールの添付ファイル
・ネットワークからの直接アクセス

の2種類の感染経路を持ち、短期間に数十種類の亜種が出現したことで話題となった。感染すると起動時に自動的にウイルス本体が実行されるようレジストリを改変され、ユーザが気付かないうちにディスク内のファイルからメールアドレスを収集して自らのコピーを添付して送信する。2005年8月26日に「Zotob」ワーム開発の容疑で18歳のモロッコ人男性と21歳のトルコ人男性が逮捕されたが、Mytobの開発はこの2人によるものと見られている。

日立ソリューションズの関連ソリューション

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文

感染したPCのネットワーク通信を遮断し、感染拡大を防止。ログにより感染の契機となった操作を特定します。

詳しく見る

チエ:Windowsのセキュリティ機能に存在する「MS04-011」と呼ばれる脆弱性を利用して感染を試みるのよね。
イッセイ:「Zotob」もそうですが、Windowsの脆弱性が発見されてから、短期間に大量に出現する特徴がありますね。
マサヤ:亜種が非常に多いのも特徴です。ウイルスソフトやOSの更新はマメに行うことが大事ですね。

詳細はこちら↓
・Mytob(IT用語辞典)

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

Mytob

ウイルス

マイトブ

レジストリ