1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. アップルがmacOS X、iOSなどのセキュリティアップデートを公開

アップルがmacOS X、iOSなどのセキュリティアップデートを公開

アップルがmacOS X、iOSなどのセキュリティアップデートを公開アップル社は、2月19日(現地時間)、「macOS X 10.13.3(High Sierra)」の追加アップデートをはじめとする複数のソフトウェアのアップデートを公開した。

これは、特定の文字で書かれたメールなどを表示するとアプリがクラッシュを起こす問題を修正したもので、公開されたアップデートは、次のとおりだ。
・macOS X 10.13.3(Sierra)追加アップデート
・モバイル用OSの「iOS 11.2.6」
・Apple TV用の「tvOS 11.2.6」
・Apple Watch用の「watchOS 4.2.3」

また、一部のアプリが外部アクセサリーに接続できない不具合なども修正されている。

対象となるユーザーは、アップル社が提供する情報をもとに早急に最新版にアップデートすることが推奨される。

Apple セキュリティアップデート(Apple サポート)
・(英文)macOS High Sierra 10.13.3追加アップデートに関するセキュリティコンテンツ(Apple サポート)
・(英文)iOS 11.2.6に関するセキュリティコンテンツ(Apple サポート)
・(英文)tvOS 11.2.6に関するセキュリティコンテンツ(Apple サポート)
・(英文)watchOS 4.2.3に関するセキュリティコンテンツ(Apple サポート)
アップル、特定の文字でクラッシュする問題に対処するアップデータ公開(セキュリティ通信:So-netブログ)
iOS 11.2.6配信 特定の文字でアプリクラッシュ問題を修正(ASCII.jp)
インド文字でクラッシュする問題を修正 iOSのアップデート公開(ITmedia)


日立ソリューションズのセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションをご提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

High Sierra

iOS

macOS X

アップデート

アップル

  • 「WannaCry」の感染活動が継続して行われていると警察庁が発表
  • カテゴリートップへ
  • Netflixをかたるフィッシングについて注意喚起