1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. お知らせ
  3. セキュリティかるたコンテスト・結果発表!

セキュリティかるたコンテスト・結果発表!

「セキュリティかるた」に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
情報セキュリティの“キモ”を、「さ」「し」「す」「せ」「そ」の頭文字で始まる五七五調の「かるたの句」にまとめてもらうという、難しいお題だったにもかかわらず、1000通を超える作品が寄せられました。改めてこの場を借りてお礼申し上げます。
厳正な選考の結果、編集部の独断と偏見で(?)以下の作品が入選作品としてノミネートされました。早速ご紹介させていただきたいと思います。

■応募総数 1386件
■実施期間 2006年5月29日〜2006年6月26日
■各賞と賞品についてはコチラをご参照ください。

【大賞:PSP+数字のパズル「カズオ」】…1名

【し】情報漏えい 「すみません」では すみません(アンチウィルスさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
日々報道される企業の情報漏えい。「すみません」では済まないという危機意識を持って!

★顧客の信用失墜、ブランドイメージの低下など、企業にとって情報セキュリティにまつわる事件は、計り知れない損失をもたらすものです。まさに「謝ってすむものではない」との危機意識が必要でしょう。


【優秀賞:ペーパーシュレッダー】…4名

【さ】最高の パソコン使えど ノーガード(おかっちさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
最新のPCを買ったものの…、セキュリティソフトをいれずに撃沈しました。

★最高のスペックのマシンといえど、セキュリティソフトが入っていないと「丸腰同然」なのですね。どこにぶつけたらよいか分からないやりきれなさを感じます。


【す】スパイウェア フリーソフトに 添付され(情報セキュリティの知識袋さん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
ただこそ怖いものはありません。フリーソフトの恩恵におぼれていると、スパイウェアの脅威にさらされてるのかもしれません。

★多くはユーザーがそれと気づかないうちに他のソフトウエアと一緒にインストールされてしまうスパイウエア。特にフリーソフトを利用する際は利用条件の承諾などに注意を払いたいものです。


【せ】セキュリティ どこからどこまで セキュリティ?(ひらくさん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
昨今は、サーバだけでなくクライアントPC(P2P)、廃棄HDDに加えて、いわゆるソーシャルエンジニアリングまでケアしなければならずセキュリティの範疇は急速に拡大していると感じる。

★情報セキュリティの最新事情をピックアップして紹介する編集部も、どこからどこまでがセキュリティなのか、よく分からなくなっています(笑)。


【そ】それ私物! 持込パソコン 要注意(ぱん子さん)

<かるたの解説(ご本人のコメント)>
会社に私物パソコンを持ち込んで、接続することは、会社に多大な迷惑をかけかねません。セキュリティの前の常識です。

★私物のパソコンはうっかりウイルスに感染しているかも知れません。同じ理由で、仕事上の重要なデータをコピーして持ち出し、自宅の私用のパソコンで作業をするというのも大変危険です。


今回は「さ」行の頭文字の句を募集しましたので、「スパイウエア」「スパム」「セキュリティ」などのキーワードを用いた作品が目立ちましたね。あと、「知らぬ間に」という言葉に続く句も多かったです。

なお、応募された方から抽選で20名の方にプレゼントする「システムくんオリジナル扇子」ですが、力作ぞろいだったため、20本増やし、なんと合計40名の方にプレゼントさせていただくことにしました!!
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。扇子が当選された皆様、かるたのセンスも磨いてくださいネ(寒)。

入選された方でトラックバックにて応募いただいた方は、お手数ですが、ご意見・ご感想フォームから
・お名前
・ブログ名
・ブログのURL
・メールアドレス
をご記入のうえ送信ください。

その後編集部から「秘密のメッセージ」をお送りさせていただきますので、そちらをブログの中で書き込んでいただいて受賞確定とさせていただきます。

関連キーワード:

スパイウェア

ソーシャルエンジニアリング

  • 商用メルマガの約6割は迷惑メールと誤判定!?
  • カテゴリートップへ
  • Winny接続台数、依然として大きな増減なし